【画像】AKB48永野芹佳生誕祭レポート(2019/7/[email protected]劇場)

  by ニョッキー  Tags :  

2019年7月7日、秋葉原AKB48劇場で行われたAKB48・チーム8永野芹佳さんの生誕祭に行ってきました。

2019年7月6日(土)13:00~ 湯浅順司「その雫は、未来へと繋がる虹になる。」公演 永野芹佳生誕祭

三日前

まず「AKBチケットセンター(チケセン)」で申し込みをします。

二日前

チケットの当落が発表されます。
私は落選しました。
しかし「キャンセル待ち」を選択しており、「番号1」でした!
これは、もしキャンセルがでたら当選となる、という仕組みで、私はその1番でした。

前日

繰り上げ当選となりました!
通常の当選と同じ扱いになります。
私はクレジット決済をしました。

生誕祭当日

AKB劇場へ向かいます。当日は雨でした。

1時間前に劇場のチケット受け付けに番号を伝え、身分証明書を提示してチケット発券。

グッズ

■生誕委員の方がグッズをくれました。

●うちわ
●応援ガイド
です。

ロビー

■会場の中は沢山のファンが集まっておりました。
●スタンドフラワー

■この日は七夕という事で、AKBメンバーの短冊が飾られていました。

入場

チケットの番号順に整列し抽選。呼ばれた列から入場します。
私の列は最後の方でしたがなんとか座れました。
ただ、座れたのも納得。
AKB劇場名物「二本柱」の後ろでした。この日の主役の永野芹佳はほとんど見ることができませんでした。
ただ、会場の盛り上がりはすごいものがありましたし、終演後のお見送りで各メンバーを間近で見る事ができました。

公演

SKE48では「推しサイリウム」というのがあって、メンバーぞれぞれに色が決まっていて、自分の推しメンの色のサイリウムを振るのですが、AKBはそれがありません、それに伴って、今回はサイリウムを使う演出も無く、思い思いのサイリウムを振っていました。

「その雫は、未来へと繋がる虹になる。」公演では、開演2時間前に雨が降っていると「直角サイシャイン」をいう曲をやるのですが、この日は雨で「直角サイシャイン」をやりました。そして、終演後スタッフから「あめ」を貰いました。

生誕祭

生誕祭では永野芹佳さんが昨年の思い出や反省を述べ、今年・18歳の年の抱負を述べて終わりました。「自分磨きをする」という前向きな抱負を聞かせて頂きました。
永野芹佳ファンの心に届いたスピーチだったと思います。

永野芹佳(画:ニョッキー)

ニョッキー

SEOコンサルタント/お笑い芸人/漫画家/調理師 まんがレビューサイト「まんがネタバレNAVI(https://kouenirai.net/)」 著書:「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本」(技術評論社)、「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化」(秀和システム)など。

ウェブサイト: https://kouenirai.net/ http://ameblo.jp/arzentin/ http://seo-lpo-consultant.com/ https://twitter.com/shiraishinyokky

Twitter: nyokkyshiraishi

Facebook: 100000461799159