西川きよしさんのCM効果? 大阪『G20』中の道路の空き具合に拍子抜けの声「道ガラガラ」「街の雰囲気が異様」

  by 中将タカノリ  Tags :  

6月28日から2日間、インテックス大阪(大阪市)で開催されるG20。会期前後の27日から30日にかけては阪神高速や大阪府内の一般道の一部が通行止めになり大渋滞が予想されることから、関西地方では大御所タレント、西川きよしさんによるマイカー利用自粛をもとめるテレビCMが頻繁に放送されている。

『G20 交通規制 西川きよし/大阪府警察』(YouTube)
https://youtu.be/F2-M_9PmAn4

しかし27日になっていざフタを開けてみると大阪の道路はスカスカ。『Twitter』上ではあまりの道路の空きっぷりに拍子抜けしたという声が多数上がっている。

「G20やけど、警察だらけで、道めちゃくちゃすいてるー! なんか街の雰囲気が異様です」

「G20避けに、早く家出てきたのに 電車すいてるし順調すぎて 空港待機時間が数時間… ターミナルごっこするしかない。」

「ええ。G20のおかげで 車すかすかやん。すいてる~ ただ、検問おおいからうざい😭」

「中之島から梅田界隈。 すいてるわぁ~! メトロは満員やったけど……。 他府県のお巡りさん、いっぱいやわ!! 」

きよしさんの後輩にあたる間寛平さんも、これには拍子抜けしたようだ。


https://twitter.com/kanpeitter”>https://twitter.com/kanpeitter

「G20の為大阪市内は車が混むから電車でお願いします、高速道路は通行止めですとニュースでやってたから宝塚から新大阪まで1時間半はかかるやろうと思って車で出たら道はガラガラ30分で着いた、嫁から心配して電話がかかってきてもう着いたと言うたら日本人はルールを守るな~守らんのはあんただけややて」

これはあくまで27日時点での状況で28日以降がどうなるかはまったく未知数だが、関西人には思いのほかきよしさんの呼びかけが功を奏しているのかもしれない。

※画像は『YouTube』から引用しました

■シンガーソングライター、音楽・芸能評論家 ■奈良県奈良市出身 ■1984年3月8日生まれ ■関西学院大学文学部日本文学科中退 2005年、加賀テツヤ(ザ・リンド&リンダース)の薦めで芸能活動をスタート。 歌謡曲をフィーチャーした音楽性が注目され数々の楽曲提供、音楽プロデュースを手がける。代表曲に「雨にうたれて」、「女ごころ」(小林真に提供)など。 2012年からは音楽評論家としても活動。さまざまなメディアを通じて音楽、芸能について紹介、解説している。

ウェブサイト: 【公式サイト】 http://www.chujyo-takanori.com/ 【公式ブログ "夜はきままに"】 http://blog.chujyo-takanori.com/

Twitter: chujyo_takanori

Facebook: takanori.chujyo