The Beatlesが、Princeが、GAGAが!メトロポリタン美術館でゴージャス過ぎる楽器展開催!

  by あおぞら  Tags :  

メトロポリタン美術館は、現在ファッション展で大盛況だが、ファッション展に負けずとも劣らないロックスター達の楽器を一堂に集めた”Play It Loud”という展覧会が開催されている。”Play It Loud”は日本語で言うと『デカくかき鳴らせ!』とでも訳せばいいのだろうか?

会場は若者だけでなく、結構、年配の方々もいらして、人種もバランスよく集客され、美術館としては嬉しい来客状況であろう。

それもそのはず、ビートルズ、プリンス、チャック・ベリー、レディー・ガガ等など新旧のミュージシャンが使った楽器のオンパレード!兎に角、人がごった返しているため、写真を撮る際のシャッターチャンスのタイミングがなかなか難しかったりして….

会場には130以上の楽器が展覧され、全部カメラにおさめると収拾がつかないので、印象に残った楽器を以下ご参照!

↓神々しいリンゴ・スターのドラム The Beatles のロゴだけでも興奮!

↓ もうこの世にはいないプリンス 不思議な魔力で人々を魅了した ギターもやはり人とは違う!

↓ マネキンに在りし日のチャック・ベリーの衣装を着させ、例の独特のステップ!

↓ 名古屋に本社がある星野楽器のドラムセット TAMA

↓ ガガさまのピアノ さすが他を寄せ付けない斬新なデザイン

↓ 展示会場の最後の展示室 エルビス・プレスリーのポスターもレトロ感満載!

メトロポリタン美術館の凄さは、常に新しい特別展を開催している勢いと言える。それにこういう特別展を開催しても”別料金”の加算がないのだ。

フィラデルフィア美術館で開催される特別展は美術館の入館料に更に特別展分が加算されるし、ブルックリン美術館も特別展はやはり上乗せ。

しかし、メトロポリタン美術館は別料金なしの”太っ腹”な感じが小気味いい。しかもメトロポリタン美術館は全米で最大の規模の美術館。

メトロポリタン美術館にお出かけの際は、開館から閉館までずっといることをお薦め!オシャレして出かけるもよし!ただ、女性の皆さん、スニーカー持参をお薦めですぞ!

ニューヨークから発信しています

Twitter: aozorakokoro