なぜ金メダリストはメダルを噛むのか?

  by あおぞら  Tags :  

 

 

吉田沙保里選手が堂々の金メダル獲得!インタビューでは北京大会からの4年間について「いろいろなことがあったが、負けを知ってまた強くなれたかなと思う」と勝者が言うからこそ、その言葉の重みや強さを感じた。

 

さて、吉田選手も他の金メダル選手がするように金メダルを噛んでみせていたが、一体いつ頃からこのようなゼスチャーが浸透したのか気になった。

 

CNNの8月10日付け記事「なぜオリンピック選手はそのメダルを噛むのか」にはその理由が書かれていた。一番の理由はカメラマンがその噛む姿をカメラにおさめたがることであると。また、その噛む姿がメダル受賞者の象徴的な姿で、それが売れるからだそうだ。記事からすればどうやら選手達が自発的にやっているより、カメラマンの要望により噛む姿をサービスしているようである。

 

NBCニュースのフォトブログにはその回答としてCNNの記事と同様でカメラマンのリクエストによるものとある。これはオリンピック史に詳しくThe Complete Book of the Olympicsの著者のDavid Wallechinsky氏がNBCの質問に対してメールで回答しているものである。

 

David Wallechinsky氏の回答は続く...「誰が最初にこのポーズをし始めたかは、はっきりしませんが、今や定番になっています。最初に噛んだ人はメダルが本物かどうかの確認を噛むことで確かめたかったのだと思います。本物の金でなければ小さな歯型は残りますから」

 

そういうことだったのか…..

 

今は金メダルが本物の金ということもないので噛んで確かめる意味などないけれど、NBCニュースによると記者として何千枚の写真を目を回しながら見ていくものだけど、このメダルを噛む写真はオリンピックに全てを捧げて金メダルを獲得した集大成で、そのピークの写真であると……. それでこの記事を書いた記者名By Natalia Jimenez, NBC Newsに???ともしかしたらなでしこジャパンの宮間選手の負けたフランス選手をなぐさめる記事を書いた記者?と思い、日本語サイトで確認してみるとナタリア・ジメニーズとあり同一人物であることを知る。

 

金メダルを噛む理由を調べた結果、CNNとNBCのふたつの記事を取り上げたが、NBCの方が断然いいと思いながら書いていた。そしてその記事はなでしこジャパンの宮間選手を賞賛したナタリア・ジメニーズ記者が書かれたものと知ったなら、NBCの方が更によく思えてしまう。

 

ただ、個人的には大事な金メダルを噛む仕草は好きになれない。大事なものを噛むというのは金メダルに失礼ではないか?と思ってしまう。大事なお守りを噛むか?ロザリオを噛むか?合格祈願を書いた絵馬を噛むか?噛む姿は野蛮に思える。

 

そう固いことは、もう言わず…..の声も聞こえてきそうだが、皆様はどう思われますでしょうか?

 

 

画像: from flikcr YAHOO!

http://www.flickr.com/photos/soldiersmediacenter/2759042525/

ニューヨークから発信しています

Twitter: aozorakokoro