トランプ大統領とメラニア夫人、来日して露呈した品のなさ!

  by あおぞら  Tags :  

トランプ大統領は夫婦そろって品がないと呆れるしかない。

日本に3泊4日で外遊に出かけ、安倍首相との関係も極めて友好なもので、それは両国にとって大切なこと、わかります、わかります。

それに大統領は拉致家族の方と会われることも、前大統領のオバマ大統領のように微笑みだけ残して、可もなく不可もなく終えた大統領と比べて行動力は見上げたものですよ。

しかし、品がない、アメリカ大統領として、そしてファーストレディーのメラニア夫人しかり。

大相撲観戦で、腕を組み観戦というのはいただけない。そういう態度をとる大統領に異例の升席観戦でどれだけの人が関わったかですよね。それまでの見えない行程を無視できるから腕なんか組めるんですよ。

大統領入場の際で、手持無沙汰にされる対戦前の力士たちも気の毒。大相撲の主役は力士、それがアメリカ大統領に振り回されっぱなし。

皇居で天皇皇后両陛下謁見の際も、メラニア夫人は皇后陛下と挨拶をして着席の際、すぐに足を組む。育ちの悪さはわかりますよ、言い方は悪いですが一旗揚げようと東欧からアメリカにやってきたモデルのメラニア夫人は年の離れたシュガーダディーを見つけて結婚。十数年後には想定外のファーストレディー。

しかしね、アメリカ合衆国も品のないメラニア夫人はアメリカのファーストレディーなのですから「皇后陛下の前で座る際、足は組まないでください」と徹底させるべきではなかったのでしょうかねぇ。宮内庁としては言いにくいでしょう、基本過ぎて。

ただ、これはメラニア夫人だけを責めるわけにもいかず、前ファーストレディーのミシェル・オバマさんは、エリザベス女王謁見の際に、握手し、女王陛下の肩に親愛の情を示すように触れられたけど、こんな失礼ありませんよ!アメリカは建国が浅いので、そういう意味で王室、皇室の理解がまだまだ足りないのだと思いますね。アメリカ最強!と思う驕りの気持ちが表れてしまっている。

日本のメディアはトランプ大統領が相撲観戦の際に腕組みしていたことを報道していましたが、アメリカ在住の私はなぜトランプ大統領が腕組していたかを、なんとなく推測できるのですが、トランプ大統領は結論を急ぐ人、それは不動産ビジネスという生き馬の目を抜く仕事柄仕方ないことで、取組前の儀式がまどろっこしくて『なんども同じことを繰り返すんじゃなく、さっと取り組め!』って思ったんじゃないでしょうか。

もし、通例通り貴賓席に座ったら、取組前の儀式の対戦までの待ち時間、貴賓席から全体を眺めたり、天井近くに掲げられている歴代の優勝力士の額を見たり、視界が広い分、国技館全体の内部の作りも見ることができますが、升席で土俵に近く、また、周りの観客からパンダみたいに珍しがられてカメラを向けられて、至近距離での注目の居心地が悪かったのかもしれません。

もし、そうなら貴賓席に座らなかったからで、貴賓席なら周りから隔離されているので、一般人の至近距離の視線はなかった筈です。

実際、貴賓席は威厳があるし、広々しているし、そのための貴賓席なんですよね。物事にはすべて意味があるのだ!

『割れ鍋に綴じ蓋』とは、破損した鍋にもそれ相応の蓋があり、どんな人にもそれ相応の伴侶がいるという諺をこの夫婦を見て思いましたが、いやぁ、アメリカ合衆国大統領とその夫人としては、ちょっと所作がお粗末すぎません?

国技館の土俵でトランプ大統領は優勝力士に片手で表彰状を渡す野蛮さ、見ていてハラハラ。

こういう大統領がアメリカ合衆国の大統領であり、そういう人を手厚いもてなしの日本って、日本人としてちょっと残念!

トランプに品を求めるのが土台無理なのでしょうかね?それにしてもアメリカ合衆国の大統領にしてはあまりにもお粗末すぎます。

画像:from flickr Yahoo
https://www.flickr.com/photos/robotalphabet/5739225015/in/photolist-9Ka2Dr-ackdJf-9ENBLo-9ENypj-78MKxH-9Ci25a-bvHwet-cJjFP-9FDTY8-e47hHh-a7Ggnk-8ZqvaC-dj5XuJ-9DKyCS-dXmUcV-a7GgAR-4CXhXo-ajBiBA-cE5jYW-a6ZfQ-a3trhL-2uTddH-eMKfEt-6xj5xD-9ENEpf-iziX4o-9mGYyC-c8zKr7-9hgBjx-amfmYz-g25Md6-8YwMej-cxyih3-eiPk3P-fLwXn-9F7XLu-9mDVAi-7HjCHk-6xj6Zv-99kTZN-emNEdj-9hNwso-8H38Wi-7HjCHP-4ymp6d-9yDPEb-oskUH-eEvVds-DwWCVe-vyETHT

ニューヨークから発信しています

Twitter: aozorakokoro