“異”食住の新番組をディスカバる。「何だか面白そう。」

ディスカバリーチャンネルで1月から始まる新番組が何やら面白そうな気配。ディスカバリーチャンネルと言えば、「宇宙」や「冒険」「愛車改造」など、男のロマンやオヤジ心をくすぐるディープな番組がいっぱいの印象ですが、今回は何かが違う。住まいや食をテーマとした内容のようです。

大きなアメリカの「極小住宅」に密着!

1月7日(月)から放送開始する『BigドリームSmallハウス』では、大きな戸建てではなく、無駄をそぎ落としたタイニーハウスに着目。米国では20平方メートルもない土地に家を建てるユニークな生活スタイルを過ごす人々がいるようで、その製作過程に密着する番組が始まります。最近でも『有吉ゼミ』の「ヒロミリフォーム」や『幸せ!ボンビーガール』の「廃墟リフォーム」など、住まいづくりのドキュメンタリー番組は人気の一路。広いアメリカなのに、小さな家で大きな夢をみる人々はどんな個性なのか、その暮らしの工夫だけでなく自由な生き方や考え方など、新たな発見がありそうです。気になる第1話は「ハウスボート改造」。ハウスボートという見たことがないものだけでも気になるのに、はたしてどんな改造をしちゃうのか楽しみです。

「住」に続いて「食」までも。世界の珍料理で挑戦

また、2月14日(木)から始まる『世界ビックリ珍料理』では、こちらもアメリカの食の冒険家アンドリュー・ジマーンが様々な食文化を紹介。沖縄、マドリード、セネガルなど、世界各地の市場やレストランに足を運んで発見したビックリ珍料理とはどんなものなのでしょう?これまで男性中心の番組イメージだったディスカバリーチャンネルが、新たに始める“異”食住の番組たち。そのディープな世界観は変わらないかもしれませんが、今後のライフスタイル番組への挑戦も気になります。

早くもtwitterでは「おもしろそー」「ブックマーク!」など気になる声が上がりはじめた様子です。

●新番組の番組告知動画(Youtube)
https://youtu.be/zchgBfT0wK0[リンク]

(画像はディカバリー・ジャパン配信のリリースおよび番組告知動画より)

T子

新宿2丁目のドラァグクィーンやお店のママから、各界のスペシャリストや芸能人までさまざまな人脈を持ち、シティリビングにてインタビューコラム「おネエno部屋」を3年間にわたり連載。恋愛、美容、仕事、人生など、さまざまなOLの悩みに答えてきた。昼の姿はプランナーとして、PR会社に勤務する普通のOL(おっさんレディ)。最近の趣味はグルメとインテリア、そして愛犬のジジと遊ぶこと。 最近までシティリビングWEBにてコラム「ちょっとオネエ目線」も連載していました。 https://city.living.jp/common/oneemesen 連載.JPではライターとして気になるさまざまな話題で連載できればと考えています。

ウェブサイト: https://city.living.jp/common/oneemesen