通販スタートも売り切れ続出!シャンプーハットてつじプロデュースのつけ麺『帰ってきた宮田麺児』

人気お笑いタレント、シャンプーハットてつじさんプロデュースのつけ麺店『帰ってきた宮田麺児』の通販が人気を博しているようだ。

『帰ってきた宮田麺児』は元々2010年に『宮田麺児』として始まり、さまざまな理由で閉店、開店を繰り返しているものの個性的かつ品質にこだわりぬいたコンセプトが支持され大阪を代表する人気つけ麺店として現在に至っている。

そんな『帰ってきた麺児』が7月に通販をスタートしたのだ。

中身はお店で使われているものそのまま。ビシソワーズ、コーンスープをベースに数種類の野菜をブレンドしあさりと魚介タレを効かせた特製スープと、製法の異なる『小麦の大吟醸』、『小麦のエスプレッソ』の2種類の麺が同封されており、家庭で気軽にお店の味を再現できるファン垂涎のパッケージ。

毎週火曜日までに注文があった分を水曜から木曜にかけて出荷するシステムなのだが注文が殺到してすぐに売り切れてしまい、TwitterなどSNS上では

「宮田麺児のつけ麺 通販でゲットした お店遠くてなかなか食べれないのお家で食べられる幸せや」

「やったー!!!!!!つーいーにー!麺児が通販」

「あ!このス一プの味だって思いました!今日は大吟醸をいただきました。美味しかったです!」

「めっちゃ並ぶし売り切れやしなんやねん」

「仕事終わって注文しようと見たらもう在庫切れ(T ^ T)来週頑張ります」

など数多くの称賛と無念の声があがっている。

通販ページは4食入り4,800円(税込)でYAHOOショッピング内に掲載中。

(掲載ページ https://store.shopping.yahoo.co.jp/aaa83900/menji-04.html)

つけ麺好きの方はぜひ一度お試しいただきたい……なかなか買えないかもしれないが。

※画像は『Yahooショッピング』、『Twitter』から引用しました。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/aaa83900/menji-04.html

■シンガーソングライター、音楽・芸能評論家 ■奈良県奈良市出身 ■1984年3月8日生まれ ■関西学院大学文学部日本文学科中退 2005年、加賀テツヤ(ザ・リンド&リンダース)の薦めで芸能活動をスタート。 歌謡曲にインスパイアされた音楽性や世界観で独自の地位を築いている。代表曲に「雨にうたれて」(2017年)。プロデュース、楽曲提供多数。 近年は音楽評論家としても活躍の幅を広げている。

ウェブサイト: 【公式サイト】 http://www.chujyo-takanori.com/ 【公式ブログ "夜はきままに"】 http://blog.chujyo-takanori.com/

Twitter: chujyo_takanori

Facebook: takanori.chujyo