“一途な男子” 見つける5つのポイント!

  by 丸野裕行  Tags :  

どうもどうも、ライターの丸野裕行です!

「今度こそは!」という彼氏探し、やっぱり自分のことを一番に考えてくれて、浮気性ではない、一途な男子をみつけたいものですよね!

経済面や将来性などを見極める前段階でチェックをしておきたいのは、“一途で優しいか”どうか。
しかも向こうからアプローチしてもらえる方がいい!

今回は、見た目で判断する“彼女が一番”という男子の見分け方ポイント5つです!

童貞顔男子とは?

まずは手始めに、1と2を見てみましょう!

1.女性経験が乏しい感じがする“童貞顔”男子

……男性の顔は「履歴書」なんてことを申します。男の顔には、今までの女性遍歴や生き方がどうしても滲み出てしまいます。
そこで、いいところでは、星野源、田中圭、加瀬亮、伊藤淳史などなど、あまり目立たないより地味な顔を選べば、一途男子選びに間違えはありません。

「源くんなんて、絶対浮気しなさそう。隣にいるだけで安心する顔だからいい」(24歳/歯科助手)

「やっぱり、今なら田中圭さんがいい! 抜群に優しそうだし、面白いから、彼氏になってほしい!」(32歳/アパレル関係)

2.艶っぽくて、肌に張りがある男子

……幸せの基盤がしっかりとしていれば、喧嘩もないし、浮気の心配もない!
この艶っぽくて、肌に張りがあるタイプの男性は、エネルギッシュで経済力があります。
お金の心配もない、身を固めたがる、そんな男子は貴女のことを大切に思ってくれるはずです。

「男の人でも疲れている人って、なんだか遊び人に見える!」(28歳/看護師)

「経済力のない人って、すごく顔に疲れが出てる感じがする。つるんとしている男性は、やっぱり幸せそう」(30歳/会社員)

年上で、意思が強い人が狙い目?

どんどん行きましょう! 次は3と4です!

3.遊びなれた涸れ感のある年上の男子

……もう散々遊んできた、という「女に飽きた」オーラがある年上の男性は、年下の貴女のことを大切にしてくれるはず。
趣味は、映画鑑賞や読書、ジャズを聴きながら一人バー飲み、などいかにも大人の男を匂わせたものばかり。メガネをはずしながら、ふと疲れを溜息としてこぼす瞬間に、あなたも背後から抱きしめたくなるはず。

「やっぱり枯れたおじさんはすごく包容力があっていいと思う。浮気なんて言葉とは縁遠い」(35歳/主婦)

「女に飽きたって言っている40オーバーのオジサマ、カッコいい!」(29歳/会社員)

4.濃くて太い眉毛の男子

…眉毛は男子の強い意志と強固な仕事への取組みの姿勢が表れるといわれます。
「一度決めたものはこう!」と腹をくくる男子が多いようです。ましてや女性選びもそう。
自分が一度選んだ相手は、命を懸けても守るという男性らしい意志が感じられます。

「九州男児っていう顔の人って一本筋が通っているような雰囲気がある。女子供を守るって感じがする」(27歳/美容師)

「意志の強さが顔に出ている感じがするからすごくいい! 頼りがいがある」(31歳/介護士)

ダメ押しはこちら!

最後のポイントはこれです!

5.唇が分厚くて、口全体が大きい男子

…元々生まれたときは、みんな口のサイズが同じ。でも、口が大きくなるのは、赤ちゃんのとき、おっぱいに勢いよく吸い付いたため!
そのために生命力が強く、甘えたいタイプなので、人への思いやり、優しさもあります。
自分の彼女や妻が嫌がることはしたくないタイプなので、あなたが望む“一途男子”の可能性が高いでしょう。

「甘えたがりの人って、暑苦しいけど、愛らしいかな。冷めきっている人よりチヤホヤしてくれる方がいい」(22歳/公務員)

「ずっと一人を愛してくれる男の人って理想、今度から口のサイズ感をチェックしておこう(笑)」(25歳/キャバクラ嬢)

いかがでしたか?
あなたも一生を添い遂げられるような男子選びにこの“見た目判断ポイント”を利用してみてくださいね!

丸野裕行

丸野裕行(まるのひろゆき) 1976年京都生まれ。 小説家、脚本家、フリーライター、映画プロデューサー、株式会社オトコノアジト代表取締役。 作家として様々な書籍や雑誌に寄稿。発禁処分の著書『木屋町DARUMA』を遠藤憲一主演で映画化。 『丸野裕行の裏ネタJournal』や『初めての不動産投資マガジン』などのポータルサイト編集長、文化人タレントとして、BSスカパー『ダラケseason14』、TBS『サンデージャポン』、テレビ朝日『EXD44』、テレビ東京『じっくり聞いタロウ』、ABC『雨上がりのAさんの話』、AbemaTV『スピードワゴンのThe Night』、東京MX『5時に夢中!』などのテレビ・ラジオなどで活動。地元京都のコラム掲載誌『京都夜本』配布中! 執筆・テレビ出演・お仕事のご依頼は、丸野裕行公式サイト『裏ネタJournal』から↓ ↓ ↓

ウェブサイト: https://maruno-hiroyuki.com/

Twitter: urashakaimaru

Facebook: https://www.facebook.com/hiroyuki.maruno.5