やなせたかし氏の人権啓発アニメを今こそ広めよう!

  by あおぞら  Tags :  

 

大津市内の中学生が自殺した事件で、自殺を阻止できなかった責任のなすり合いが行われている。大人の都合の辻褄を合わせようとして右往左往しているこの世の姿を、自殺した中学生は無念の思いであの世から見おろしていることだと思う。

 

いじめは陰険で陰湿で武士道精神が宿っていたかつての日本では考えられないことだが、悲しいくらいに卑怯な子供達も増えている。これは何も子供達の問題でなく手本をみせる大人たちも卑怯な族が多いからで、大人たちも反省しなくてはいけない。

 

大上段に構えていじめはいけないと言ったところで、どれだけの子供達の心に響くのだろうか。私はやなせたかし氏のアンパンマンや、特に法務省が作成しているやなせたかし氏の人KENまもる君とあゆみちゃん『世界をしあわせに』を積極的に見せればいいと思う。特にこの人KENまもる君とあゆみちゃん『世界をしあわせに』は秀逸である。時間にして15分ほどのアニメではあるが、日本語のみならず世界各国に配信して欲しいとさえ思う。

 

やなせたかし氏は作詞も手がけるが人KENまもる君とあゆみちゃん『世界をしあわせに』の人権啓発アニメの最後に流れる歌の歌詞も素晴らしいのである。そしてなんと途中からやなせたかし氏の歌声も聞こえてくる。歌声に味があり気持ちがほっこりする。

 

学校の先生はかつて聖職と呼ばれた。先生方は人格者であったものだと思う。しかし、今の時代は先生方の不祥事も目立つ。残念ながら先生の質は落ちていると思う。尊敬されない先生方が子供達にいじめをなくそうと指導して空虚に終わるより、アンパンマンで育ってきた子供達に、やなせたかし氏の善のパワーで人の心の奥に潜む悪を一掃してもらいたいと思うし、またそれは可能であると思う。

 

15分23秒の人権啓発アニメは心を清めてくれる。今こそこのアニメを日本に浸透させたいと願う。これこそが日本の宝なのだ。

 

人KENまもる君とあゆみちゃん『世界をしあわせに』

http://www.youtube.com/watch?v=sGzN_3z_v8w

 

画像: from flickr YAHOO!

http://www.flickr.com/photos/[email protected]/2302005/

ニューヨークから発信しています

Twitter: aozorakokoro