手ぶらで公園にでかけよう!

  by あおぞら  Tags :  

手ぶらで公園にでかけましょう。せいぜい小銭をポケットに入れておく、もしくは文庫本一冊は手にして。

 

公園は市民の憩いの場所、入園料を取るわけでもなく、自由気ままに緑の中を散歩でき、ちょっと疲れたらベンチで一休み。リラックスした空間がそこにあります。木々の下を歩くだけでも良い酸素を吸い込んでいるので気分が前向きになります。また歩くことで適度な運動もしているので体にもいい。手荷物がなければ簡単なストレッチなどもすぐ出来ます。公園と言う空間が一気にリラクゼーションの世界へ誘ってくれるのです。

 

このところの就職難で仕事を探しているのに一向に仕事が決まらない求職者も多いことでしょう。部屋の中にいるだけでは気持ちがふさぎこんでしまいますよね。体が資本ですし、またその体に宿る精神を健康的にしていないと就職のチャンスを逃がすこともあるのです。

 

なかなか思い通りにいかない時は、公共のものを活用して自分を高めていくのです。公園に行ったり、図書館で借りた本を環境の良い公園で読んだり、お金を極力かけずに頭と精神を鍛えていくのです。公園内を考えことをしながら散策していても交通事故に遭うことはありませんし、周りに対して無防備になれる空間なのです。だからこそ手ぶらが望ましいのです。

 

しがらみにとらわれずに手ぶらで公園を歩くことは、小さな勝利者気分を味わえます。この気持ちの高揚を生み出すのはなかなかエネルギーのいるものですが、公園では簡単にエネルギーを生み出すことができるのです。そのエネルギーを家に持ち帰って、部屋を掃除してみたり、不用品の処分をしてみたりと、チャンスを掴むための下準備をしておくのです。

 

今までの生活習慣で何か変えたいと思う方は、小さなことなのですが先ず公園へ出かけることをお薦めします。せめてそこで1時間は過ごしてください。手ぶらで1時間も適度に運動もできますし、良い空気も吸えますし、やる気が徐々に沸いてきます。大きなきっかけではないのですが、この小さな前向きの力を継続することにより、きっと現状打破は出来ると思います。

 

もし、目標が見出せずに思い悩む人生に直面している方は、気楽に履き心地の良い靴をはいて手ぶらで公園に向かってみてください。リラックスするエネルギーの威力を感じます。

 

 

画像:from flickr YAHOO!

http://www.flickr.com/photos/inucara/4567866194/

ニューヨークから発信しています

Twitter: aozorakokoro