鰻の誘惑

  by あおぞら  Tags :  

鰻高騰で鰻屋さんも商売あがったりです。こちらニューヨークの日本食料品店の冷凍の鰻も値段が釣りあがりまして、このところ口にしていません。ちょっと不思議な冷凍鰻なんですがパッケージ表には『清水産』とあり『ほんとかねぇ…』と裏返しても見ると『中国産』なんです。でもありがたく頂いていました。

 

日本食料品店には『うなぎのたれ』が売っているかどうか今もわかりませんが、うなぎのたれは買わなくてもみりんと醤油を半々で専門店の味にはほど遠いですが、それでも十分に美味しく頂けます。

 

日本のご馳走といえば寿司や天麩羅などがありますが、鰻も第一線のご馳走ですね。

 

ワシントンDCに日本人の友人がいて泊まりに行ったことがありました。友人は「これ食べる?」と薄い包みを差し出しました。『はいばら』の文字があったので「鰻じゃん!」と大喜びしたことがありました。老舗の鰻専門店のはいばらは海外在住の日本人のためにでしょうか、真空パックの鰻を販売しているのですね。

 

余談ですが真空パックと言えば♪美味しいシュウマイ崎陽軒~の崎陽軒も真空パックのシュウマイがあるんですね。こういうものは海外在住の日本人には嬉しいお土産です。鹿児島のさつま揚げも真空パックの商品があるんですよね。

 

日本には美味しいものがたくさんありますね。海外でも日本食が受け入れられていてここニューヨークではラーメンの一風堂もあるのです。うどんの専門店もありますが、鰻の専門店はありません。まだまだアメリカ人に鰻が認知されていないからだと思いますが、外国人で鰻を食べたことがある人は結構ファンになる人が多いです。チキン照り焼きがここまで浸透しているアメリカですから、鰻の人気もうなぎのぼりになることもあるかもしれませんね。

 

画像: from flickr YAHOO!

http://www.flickr.com/photos/karenchili/3757674016/

 

 

ニューヨークから発信しています

Twitter: aozorakokoro