菊池容疑者逮捕によりオウム真理教を考える

  by あおぞら  Tags :  

菊池直子容疑者が逮捕された。なんとも言えない気持ちになる。どちらかと言うと同情に近い気持ち寄りである。やったことは許されないがオウム真理教の殆どの信者は神仏にすがる気持ちで、入信したのではないかと推測する。日本は無宗教の人たちが多い。アラブの国々では信仰に重きを置くので、日本人がかの国々を訪れ無宗教であることを伝えると驚くそうだが、日本は無宗教が多いゆえ『新興宗教パラダイス』になりえたのであり、殺人集団だったオウム真理教が宗教法人法で非課税扱いされ、あれほどの惨事を起こしたことを考えると地下鉄サリン事件はオウム真理教だけを責めることは出来ない。緩い規制を設けていた、また宗教の名にかこつけて悪事を働いていたオウム真理教を野放しにしていた政府にも大いに責任はあると思う。

 

オウム真理教に関して日本で生活している時から興味を持っていた。逮捕された教団幹部たちを何度か見ていたかもしれない。いや、私がオウム真理教に入信しようとしていたのではなく、当時杉並住まいだったためJR荻窪駅前やJR阿佐ヶ谷駅前の広場での演説をよく目にしていたのだ。特に通勤時で込み合うJR荻窪駅前に白装束で歌をうたい踊る若い女性達の姿は否が応でも目に飛び込んでくる。

 

オウム真理教が候補者を立てて選挙に出たとき、私はJR阿佐ヶ谷駅前の演説を聞いていた。大きな白いバンと言うか小型バスと言うか、そのような車に取り付けられた狭い小さな梯子を上る麻原彰晃死刑囚を見た。選挙演説を聞く人なんて私以外にいなかったような気がする。私自身は遠巻きに見る感じでベンチに座っていたが、選挙演説中に白装束の弟子というのか男性がパンフレットを持ってくるのがわかったので事前にベンチを離れた。その時点ではオウム真理教は警察にはマークされていなかったと思うが、素人目の私からみて『何か事件を起こすだろう…..』と比較的確信に近いものがあった、いやはっきり言うと事件を起こして当たり前のような異常な集団に見えた。

 

一回きりしかこの集団を見ていなければ確信を持つのには大胆すぎるが、いやと言うほど選挙運動や演説を杉並区内で見聞きしていたので、オウム真理教に遭遇する機会は日常茶飯事であり、見るたびに嫌な気持になっていた。

 

先ほどのJP阿佐ヶ谷駅前広場の演説に話しを戻すが、演説が終わるまで私はかなり離れたところで見ていた。そして演説が終わると足早にその集団の側に近づいていった。咄嗟に自分が芸能レポーターと化しているようだった。

 

麻原死刑囚をこの目でしっかりみた。今拘置所にいる他の死刑囚も同時に見ていたと思う。なぜなら演説を終えた麻原死刑囚は私の記憶が正しければ確か深い暗い緑色の外車に乗り込む際に、両側に白装束が立ちはだかりまるでヤクザの親分が車に乗り込むような様相だったのだ。本当に異様な光景だった。高級外車もその宗教法人の恩恵を受けて楽勝で購入したものであろう。演説する人間にふさわしくない分厚い濃いスモークトガラスだった。

 

地下鉄サリン事件はアメリカでも大々的に取り上げられたが、私自身は何かやるだろうとは思っていたが、ここまで凶悪で衝撃的なことをしでかすとまでは思っていなかった。

 

怪しげな新興宗教に入信して犯罪に手を染めて、逃亡犯となった菊池直子容疑者は確かに犯罪者ではあるのだが、同時に被害者にもなりうると思ってしまう。『 笑ゥせぇるすまん』の喪黒福造の出入りしていた『魔の巣』とオウム真理教が重なってしまう。喪黒福造の名刺の『ココロのスキマ、お埋めします』こそが、オウム真理教に入信する信者達の願いだったのではないだろうか。

 

昨年末、平田信容疑者が自首した。今回逮捕された菊池直子容疑者もオウム真理教などに出会わなければ、このような犯罪者にはならなかったと思う。警察署に長年張られていた3人の容疑者のうち二人は逮捕された。

 

平田容疑者も、菊池容疑者も「もうこれで逃げ回らなくていい」と言ったことに不適切かも知れないが『よかった….』と思う。オウム真理教が存在しなければ、地下鉄サリン事件も、坂本堤弁護士一家の殺害も、信者の財産を奪われることも何もなかった筈だ。未成年の信者もいたが、大方の入信者は成人していた。成人していたから正しい判断をもてたかというとそうではなかったのだ。

 

今、JR荻窪駅前での奇妙なオウム真理教の音楽やダンスを思い起こしているけど、当時の私は『バカな奴ら』と見下していたが、今、その光景を目にするとしたら『気の毒な人々』に思い同情するだろう。

 

オウム真理教も悪いが、このような組織を宗教法人として認可した人の責任はどうなるのか?

 

平田信容疑者はきっと模範囚のような気がする。そして、菊池容疑者もこれから塀の中の人となるわけだが、罪を悔い改めて人間として更正してもらいたいと願う。

 

人は誰でもやりなおせるのだ。

 

 

画像: from flickr YAHOO!
http://www.flickr.com/photos/[email protected]/6149092895/

ニューヨークから発信しています