逆転人生!あるホームレスの1年後

  by あおぞら  Tags :  

昨年の1月、オハイオ州コロンバスの道路の中央分離帯で段ボールA4サイズほどの紙に『神様から与えられた声』と書いたものを掲げ、道行く車が信号待ちの際に声をかけていたホームレスの男性が写真のテッド・ウイリアムです。

オハイオの新聞社に勤める男性が、このホームレス氏のことを気にかけていました。いつも走るその道路の信号待ちで、ビデオを片手にホームレス氏に「何かその声で話してよ」と言うと、カメラを向けられたのかちょっと恥じらいをみせるホームレス氏でした。声は本当に滑らかで美しく渋い。そのカメラは決してテレビカメラのようなものでなく、家庭用ビデオのようなものでしたが、そのカメラに恥じらいをみせるホームレス氏は慎みのある人と言う印象を持ちました。

その新聞社勤務の男性がその画像をYoutubeに載せたら一気に話題沸騰し、メディアが追いかけました。それが昨年1月の出来事で噂が噂を呼んで二日間で450万回以上も再生され一躍時の人として躍り出ました。

いきなりのメディア登場なので本人も戸惑うことも多く、またホームレスからいきなりのスポットに対して、過去の悪い事実も明らかになり逮捕履歴があったことや、ドラッグ中毒であったとか、アルコール依存、また9人の子供を放棄したことなどなど。

暫く名前を聞いていなかったのですが、今朝のTodayと言う全米ナンバー1の朝のニュース番組を見ると、マット・ラウワーという年間25ミリオンダラー(日本円で約2億円)を稼ぎ出す司会者のインタビューをスタジオで受けていました。

一番印象に残った言葉は「私は路上生活で一生を終えるものばかりと思っていましたが、神様から与えられた声で救われました

本日テレビ出演したのは今月『A GOLDEN VOICE』と言う本が出版されるのでそのプロモーションでした。まさかねぇ、去年の始まりにはホームレス生活をしていた人が、Youtubeに投稿してもらったことにより人生が一発逆転してしまうのですから、まるで絵本の世界です。

人生は、本当に何が起こるかわかりません。確実にいえることは前向きで、明るく生きること、それがどんな辛い状況であっても……..

きっとどこかで誰かが見ていてくれると信じます。

画像:frickr from YAHOO!
http://www.flickr.com/photos/methodshop/5384986571/sizes/m/in/photostream/

ニューヨークから発信しています

Twitter: aozorakokoro