キム・カダーシアン起用サントリー『MIDORI』広告の威力

  by あおぞら  Tags :  

雑誌の収益は購読料と広告料の二本柱ですが、アメリカのファッション誌などはもう殆ど広告オンパレードで、ファッショナブルな広告をペラペラめくるのを楽しみとするくらいです。雑誌と広告の関係も実によく出来ていて、ファッション誌は言わずと知れた高級ブランドの広告ばかりです。私が見た感じで日本企業の広告が多い雑誌があるのです。それは何だと思われますか?

ナショナルジオグラフィックマガジンだったのです。この雑誌は読み捨ての週刊誌とは違い、年間購読する読者が殆どの”保管する目的”の雑誌なので、紙も上質ですし、企業もトヨタやニコン等の世界規模で、これらの大手企業が継続して広告を掲載しています。雑誌のステイタスも高いですし、それだけ読者層のステイタスも高いと思われます。

それに比べて芸能雑誌の広告はコロコロコロコロ変わります。スピード勝負の促成栽培です。芸能雑誌で多い広告はダイエット商品や、そのサプリメント、またダイエットプログラムの勧誘です。それらの中でたまに見る日本企業の広告があり、いつも感心させられるクールな広告がサントリーのメロンリカー『MIDORI』なのです。

今までの斬新な広告にも感心していましたが、最新の広告はアメリカのリアリティー番組でブレイクして、昨年NBAのバスケットボール選手と大々的に結婚式をあげ、自分のリアリティー番組で放送させたキム・カダーシアンがしていたのでかなりビックリしました。広告塔として問題あり?とも思いますが、逆にそれが売りに繋がると思われるのは、キム・カダーシアンは新婚のはずなのですが、実は既に別れていて結婚生活はわずか72日間!8月20日に華燭の典を挙げ、10月31日には『和解しがたい不和』を理由に裁判所に離婚届を提出。離婚届提出後はバスケットボール選手の元夫から訴えられているという始末。

そんな最中、パリで行われたヒップホップのカニエ・ウェストのブランドのファッションショーに招待され渡仏。最近はニューヨークでカニエ・ウェストとデートする現場をパパラッチにしっかり撮られているという節操のない女性。しかし、この女性のMIDORIの広告がとてもいいのです。サントリーの着眼点鋭し!です。

今まで有名人の起用は記憶にないのですが、このキム・カダーシアンとお酒は相性としては抜群です。きっとMIDORIの売り上げはうなぎのぼりになるはずでしょう。だって、お酒を飲むことは先ずない私が、検索して値段を調べましたもの。平均20ドルでしたのでハウスワインの上くらいの値段でしょう。

広告を見て商品が欲しくなるように仕向けたサントリーMIDORI、いい仕事していますよ。

画像:frickr from YAHOO!
http://www.flickr.com/photos/randall_cottrell/6345430248/

ニューヨークから発信しています

Twitter: aozorakokoro