関西の女帝・上沼恵美子が加藤紗里に対して放った言葉の一撃、的確すぎて大笑い!!

  by あおぞら  Tags :  

「カラスは飛んでくるねん、ゴミの日に」とラジオで言い放ったのは上沼恵美子。まさに歯に衣を着せずにモノをいう関西の女帝。凄いですね、Youtubeで関西のラジオまで聞けちゃう、しかも最新の話題、狩野英孝と現役女子高生が交際していた記者会見の話題について話しているものを聞いている。これを書いている私はニューヨーク住まい、ああ、20世紀では考えられないテクノロジーの発展、ニューヨーク・日本時差なし!まぁ、そんなことはないのですが、今や日本の情報はほぼ同時に近いくらいアメリカで知りえることができる驚き!

さて、そんな前置きは横に追いやって、先ほどの上沼恵美子女史の言葉「カラスは飛んでくるねん、ゴミの日に」を説明させていただくと、女性問題で毎度お騒がせの狩野英孝のが未成年と付き合っている云々の写真週刊誌が出た時、元カノの加藤紗里が突撃インタビューに答えていることに関して放った上沼恵美子の一言。言葉の的確さに脱帽!

ラジオで共演しているキングコングの梶原が加藤紗里にテレビカメラでインタビューでされても、加藤紗里は自分がコメントする立場にないと言えば良いと至極まっとうなことを述べた後のこの上沼恵美子の強烈な一撃。パンチが聞いているのでまた引用しますよ、「カラスは飛んでくるねん、ゴミの日に」。

加藤紗里をカラスととらえた。実際、トリ系の顔をしていると言われているのでこれまた的確だし、出たがりの厚顔無恥な加藤紗里に対してこれほど的を得ている表現はそうそうないですよ。

この一言を聞いて強烈すぎて、そしてあまりにもドンピシャなので大阪・朝日放送のラジオ番組『上沼恵美子のこころ晴天』をこちらニューヨークを経由して日本の皆様にお伝えしたいと思いました。

ニューヨークからのレポートでした。

ニューヨークから発信しています

Twitter: aozorakokoro