森永乳業の地道な海外展開

  by あおぞら  Tags :  

森永乳業といえば森永牛乳、森永ドライミルク、アロエヨーグルト、またチルド飲料ではマウントレーニアとしてカフェラッテなどもお馴染みの乳製品が主要の企業です。勿論、森永”乳業”ですからそれは当たり前かも知れません。

アメリカでも森永乳業の商品が買えるのです。それが乳製品か?と言うと答えは違って、実は豆腐なのです。アメリカで売られている森永乳業の豆腐は、日本で売られている一般の豆腐と違い、長期保存できる特殊な無菌包装パックで売られており私などは大変重宝しております。

そして話しはとびますが、昨年の11月イオンで「旺旺」という、亀田製菓の「ハッピーターン」のような商品が特売されているのを見たのです。思わず近づき商品を手にして確認しましたら確かに旺旺の商品でした。

ニューヨークのチャイナタウンでこの商品をよく買います。理由はハッピーターンに味が似ている、いや似せて作ったのでしょうが、兎に角安い。台湾からの輸入品ですが、日本人に目を瞑って食べてもらったらハッピーターン?と間違う人もきっと多いであろう味がします。

中国の、正確にいうと台湾の会社が「旺旺」で、この経緯があったからこそ驚いたわけなのですが、実はもっと驚いたことがあったのです。なんと日本のあの森永乳業がこの会社と技術提携をしているです。

旺旺は英語表記でWant Wantです。以下は旺旺のホームページの一部抜粋転記分です

2011年11月2日、旺旺は森永乳業と技術提携を結び上海本社にて調印いたしました。
***旺旺は台湾の会社ですが、親会社が中国の上海に本社を構えるようです、よって調印は台湾でなく親会社の本社の上海ということでしょう。

On 2nd November 2011, Want Want China Holdings Limited’s indirectly-owned subsidiary, Nanjing Big-Want Foods Ltd. (“Nanjing Big-Want”), and Morinaga Milk Industry Co., Ltd. (“Morinaga”) entered into a technology licence agreement at its Shanghai headquarter.

旺旺がそこまで大きな企業であることはホームページで検索するまでは知りませんでしたが、それより何より森永乳業は地道にビジネス展開をアジアに向けているのですね。派手さはなくても堅実な足運びは大きな実を結ぶかも知れません。

スーパーで「旺旺」の商品を見かけたら一度買ってみることをお薦めします。日本の商品よりかなり格安ですが、なかなかイケル味です。知らない会社で不安だ….と思う必要はもうありません。なぜなら天下の森永乳業が技術提携する企業です。乳製品とは違いますが、イオンで山積みで売り出されているの大量の商品は、森永乳業と提携している企業として信用を勝ち取ったから日本展開に繋がったのだと推測します。

画像:frickr from YAHOO
http://www.flickr.com/photos/kattebelletje/5047167610/

ニューヨークから発信しています

Twitter: aozorakokoro