京都は京都のままがいい

  by あおぞら  Tags :  

ケーブルテレビは100チャンネルまであるが、見るチャンネルはだいたい決まっている。NY1というチャンネルがあり、これは”いの一番”の1チャンネルである。ニューヨークのローカルニュースを24時間放送している。ローカルニュース専門と言っても親会社はCNNなので安定した内容なのである。

さて、そのニューヨークのローカルニュースのNY1で”Travel with Val”と言う「ヴァレリーの旅案内」とでも言うのか、旅行案内の番組がある。だいたいがアメリカ国内を紹介するのだが、親会社がCNNのせいか太っ腹で先ほど見たものは京都取材をレポートしていた。キィヨォォゥトォ~と日本人からすれば、そんなに難しくない発音をそこまで複雑にするか……..と言うような発音であったのが可笑しかった。

その番組で見る京都はいかにものどかで、その取材は田舎の印象の京都を紹介していた。『いいなぁ、京都かぁ….』とニューヨークにて京都検索をはじめる。そこでふと思い出したのは10年ほど前に、久しぶりに京都を訪れ、京都駅が劇的に変わっていた姿を見たときは正直のところ呆れてしまったのだ。

古いものが新しいものを求め、新しいものが古いものを求めることはよくあることだ。それも理解する。しかし、京都こそは京都のままでいて欲しかった。また京都のことを本当に考える人たちが多ければ、今更言っても仕方ないけれど、あんな近代的過ぎる京都駅などにはしなかったと思う。

東京駅がこうなろうと構わないし、横浜だって、大阪だって、神戸だって構わない。しかし、京都はやっぱり特別な場所なので、それこそ景観をそこねるような悪趣味的な近代を持ち込むべきではなかったのではないかと思う。

ニューヨークに住んでいる人間は革新的かと言うと、意外に保守的で、もっと言うと古風であったりするのです。

たとえ革新的であったとしても、京都は京都のままがいい。

画像:frickr from YAHOO!
http://www.flickr.com/photos/bonguri/2285842576/sizes/m/in/photostream/

ニューヨークから発信しています

Twitter: aozorakokoro