だから上野が面白い

  by あおぞら  Tags :  

上野は国立博物館や西洋美術館等大きな箱のある芸術の宝庫である。それにすぐ近くにアメ横がある!上野には森鴎外や谷崎潤一郎の愛した鰻の伊豆栄がある。因みにここは昭和天皇の侍従長だった入江相政(すけまさ)氏がひいきにしていた関係で、昭和天皇時代に宮内庁御用達になったそうです。上野本店はちょっと値が張り一般庶民にはお高い、しかし、同じ東京でもサンシャイン60の名店街にも伊豆栄があり、こちらでしたら1000円程で鰻のランチを頂けるので超お得感あり!

芸術、下町、鰻!これって上野でなきゃ揃わない豪華三点セットで、私がなによりお薦めなのは二木の菓子、ここはね、もう凄くいい。東京ではみかけない神戸の駄菓子に近い「鶯ボーロ」等も揃えている”いぶし銀”のようなお菓子屋さん。リンツのチョコだって割引で買えるのですぞ、個人的にはゴディバよりチョコレートとしては上質に思いますね。この二木の菓子は道を挟んで二つの店舗が向かい合い、一つは日本のお菓子、もう一つは舶来物を売っていますから、どちらもそれぞれに楽しい。

リンツは青山通りの表参道近くにみつけて入ったらあまりに高くてそのまま退散してしまった。確かに安いものではありませんがアメリカと比べて異常に高かった。

アメ横にはチョコの叩き売りが面白い激安チョコショップ志村商店がある。しかし、商品は賞味期限が近いため激安なので自分用にはいいですが、人様にはペケ!1000円の袋に1000円の賞味期限が比較的近いリンツのチョコがおまけでついてきた。袋の中身は殆どが森永製菓のお菓子で、「おっとっと」まであった。いろいろ出てくる玉手箱みたいで今思い出しても笑ってしまう。

上野って凄いですよ。その昔はあまりいいイメージがなかったんだなぁ、上野の方には失礼しました!しかし、この冬訪れてみて上野は東京の濃縮ジュースだって思えたんですね、いや本当。

芸術の宝庫ってのが凄いし、かの東京藝術大学も上野にあるんですね、縁遠い私は全く知らなかった。それでいて気取った街かと言うと、なんせ上野駅近くにすぐアメ横はあるし、芸術もアメ横も考えてみれば動物園だってある。どんなタイプの人でも楽しめちゃいますよ。

改めて東京を考えてみると、東京の醍醐味は下町なんです。スカイツリーなども都心から見えるスカイツリーなんて味気もなにもないけれど、下町から見上げるあの巨大スカイツリーは本当に宇宙的空間。

鹿児島生まれの西郷どんの銅像がアメ横を見おろして何を思うのか、きっと私のように「だから上野が面白い」って思ってくれるだろうか。

まぁ、それは置いといて是非、上野散策にお出かけください。きっときっと、もっともっと上野が好きになる。

画像:frickr from YAHOO!
http://www.flickr.com/photos/redjoe/29668551/sizes/m/in/photostream/

ニューヨークから発信しています

Twitter: aozorakokoro