911メモリアムミュージアム

  by あおぞら  Tags :  

日本のテレビ番組をこちらニューヨークで見ると、意外に知らないことが多いことを知る。日本の女優がニューヨークを訪ね2001年9月11日にテロに遭ったワールドトレードセンター跡地をレポートする。それを見つつ地下鉄で15分で行けるその場所に行ってみたくなった。

数年前にワールドトレードセンター跡地に行った際は、まだ911メモリアムミュージアムは建設されていなかった。そして2016年最初に訪れる美術館にこちらを選んだ。数年のうちにワールドトレードセンター跡地は様変わりしていた。セキュリティーチェックはまるで空港並みで、オーバーコートまで脱がなければいけなかった。

全体的に薄暗く、空気が重い。

ミュージアムショップは明るく健全な印象だが、メモリアムミュージアム全体は兎に角重い。空気に圧倒されチケット売り場の列に並んだ割に滞在時間は10分も経たずにその場を離れた。

美術館近くに慰霊碑である水が流れるプールがある。中央真ん中の真四角の穴に水が吸い込まれて、見ていて恐ろしさを感じる。そのプールの周りには石に犠牲者の名前が刻まれていて、涙する人たちの姿も見えた。こちらの慰霊碑は入場料などなくワールドトレードセンター跡地に壮大に重厚に建設されている。むしろ911メモリアムミュージアムより、心に訴えかけるものがある。

12月のニューヨークは記録的な暖かさだったが、新年を迎えていつも通りの厳しい気温に逆戻り。寒さの中、ワールドトレードセンター跡地を訪ねると、観光で浮かれる人々とは打って変わって神妙な人々の顔に出会う。寒さが一層過去、この地で悲惨な事件が起こったことを植え付けていくようだった。

エンターテイメントだけのニューヨークでなく、機会があれば特に慰霊碑を訪ねてほしいと思う。

画像: from flickr YAHOO!
http://www.flickr.com/photos/akasped/14276106455/sizes/m/

ニューヨークから発信しています

Twitter: aozorakokoro