グウィネス・パルトロウが女優以外で話題になっているのはなぜ?

  by あおぞら  Tags :  

テレビのニュースでグウィネス・パルトロウが取り上げられていた。芸能ニュースではないのでなんだろう?と注目してみると、芸能活動以外のことで話題になっていた。

アメリカには生活保護者のためにフードスタンプと言うものが支給され、これは商品券のような見た目で食品購入のために使われる。生活保護者のみでなく、低額所得者も申請できる。いきなり世帯主とその伴侶も同時期に解雇されることなんてアメリカではちっとも珍しくないので、生活がどんづまった際にはこのフードスタンプの支給は命綱になる。

ハリウッドスターにはそんなフードスタンプなんて全く関係ない世界だが、アカデミー賞主演女優賞も受賞経験ありの女優は、フードスタンプ支給額1週分の29ドル(日本円で約2600円)で、一週間の食費をまかなっていることが話題になっているのだ。

自身のTwitterで購入した29ドル分の食材を写真付きで紹介したことで、賞賛と批判が繰り返されている。批判の中には購入した食材の写真にある『ライムが多すぎる』や、『ハリウッドスターが短期間そんなことをしても本当の低所得の人のことなんてわからない』や、他にも『そんな見せかけをするよりフードバンクに寄付したら?』と言うツイートまである。

賛否両論いろいろあるが、映画女優が自分とまったく結びつかないフードスタンプの話題を世間に投げかけるのは社会への問題を提起したようでナカナカ良い行いに思うけど、社会の成功者としてツイートと同時に寄付をしていたら世間からそう叩かれることはなかったかもしれない。

画像: from flickr YAHOO!
https://www.flickr.com/photos/elhormiguerotv/8139551436/sizes/m/in/photostream/

ニューヨークから発信しています

Twitter: aozorakokoro