小さなことからコツコツと階段エクササイズで地道に痩せる

  by あおぞら  Tags :  

街を歩いていると食べながら歩いている人や、口をもごもごさせている人たちを見かけます。その方々の特徴はほとんどぽっちゃり系です。運動もしないでお口のみのエクササイズで食べてばかりじゃ体重は増えるばかり。

じゃ、運動をしていれば痩せるか?というと、そうとも言いきれないのです。例えば毎日ジムで運動をしていても、同じような運動を毎回同じルーティンでこなしている限り、体重計の針は同じ数字を指すばかりです。

かと言って激しい運動をするとヘトヘトになり、ジムに通うのが億劫になってしまう傾向にあります。この加減が難しい所なのですが、実はスポーツジムに通わなくても、運動する方法はいくらでもあり、エクササイズのDVDを買って自宅で時間を決めて運動するとか、もっと安くあげるのならYoutubeでエクササイズを検索して、自分にあった運動を選んでそれを続ければよいのです。

でもDVDもYoutubeもなしで、結構な運動量になるのは階段を使うことなのです。これは上り下りのワンセットがいいですね。上りと下りでは使う筋肉も違います。それに階段はいたるところにあります。オフィスではエレベータ―を使わずに階段を使う、マンションも同じ。駅の階段、デパートの階段、階段をみつけては積極的に上りましょう!

上る際もダラダラ上るのではなく足先で階段を踏み軽快に上りましょう。上り方次第で筋肉の使い方が違ってきますので、それにより運動量も異なってくるのです。運動効率は平地の3倍と言うから驚きです。それにヒップと太ももをキュッとさせます。ふくらはぎは若干筋肉がついてきますが、贅肉じゃないので許してあげましょう。効果が結構早く出たことがわかったのは、スリムタイプのジーンズのふくらはぎがキツクなった感じがしたのです。

続かないジム通いや、使わないエクササイズマシンの無駄遣いをするくらいなら、意志を強く持ち、階段を使いましょう!10階分くらい上ると息が切れますが、なかなかハァハァ言うような運動は日常しないでしょう、しかし、身近な階段は実は立派なスポーツ器具になりえるのです。

千里の道も一歩から…. やらない選択より、やる選択をしてみてはいかがでしょうか?

ニューヨークから発信しています

Twitter: aozorakokoro