働く毎日をスマートに! カバンに入れておきたいビジネスアイテム5選

  by iori  Tags :  

毎日持ち歩くカバンの中には、どんなものを入れていますか?
カバンに入っていれば役に立つ、既に働いている方はもちろん、これから社会人になる方にもオススメのビジネスアイテムを集めてみました!

「スマートパッド」で予定や資料をスマート管理

大切なことはメモをするように言われた経験、ありませんか?
打ち合わせの時間や必要な書類など、社会人の日常には大切な情報がいっぱいです。

誰もがパソコンや携帯電話からもやり取りができるようになりましたが、重要な情報は口頭で伝えられることも少なくありません。

会議や打ち合わせはその代表格。資料に書いていない情報は、メモを取るのが一般的ではないでしょうか。

しかしながら、手書きの資料は見落としがち。
移動中にメールは確認できても、なかなかノートを広げるのは億劫です。

そこで使いたいのがスマートパッド。
書いたメモをそのままデータとして手元の端末に保存することができます。

また、メモしたデータをそのままメールなどに添付して送ることもできるので、会議の内容や浮かんだアイデアも簡単に共有することができます。

バインダータイプなので、机などがない時にメモが取りやすいのも嬉しいポイント。
コンパクトでシンプルなデザインは鞄に入れて持ち歩くにはうってつけのアイテムです。

(参照:https://www.wacom.com/ja-jp/products/bamboo-slate)

「携帯キーボード」でいつでもスマートフォンをビジネスモードに

Bluetooth対応の携帯キーボードを使えば、空いた時間にスマートフォンでメールの返信や資料の作成を行うことができます。

空いた時間を活用できるだけでなく、スマートフォンを使って作業ができるため、狭いスペースでもスムーズに仕事を進めることが可能です。

スマートフォンを当たり前に持ち歩くようになった現代だからこそ、カバンに入れておけば重宝すること間違いなしのアイテムです。

よりコンパクトなボタンのないマットタイプの携帯キーボードなら、キーの隙間に埃が入る心配もありません。また、表面の汚れをふき取ることができるので衛生面でも安心して使えます。

「衣類クリーナー」でばっちりスーツを着こなそう

服のしわや汚れは、思ったよりも見られているもの。
黒っぽいスーツは特に埃や汚れが目立ちます。冬場は埃だけでなく、マフラーなどの防寒具の毛にも注意が必要です。

身だしなみを整えたい時に便利なのが衣類クリーナー。カバンに入れておくと安心のアイテムです。

ブラシのように使うものや埃をテープで取るものなど、一口に衣類クリーナーといっても様々なタイプがあります。普段着る服の素材や使うシーンに合わせていくつか用意しておくのもいいかもしれません。

身だしなみは第一印象を左右する要因でもあります。
打ち合わせや面接など、大切な場面に立ち会う前には一度自分の服装を見直してみましょう。

「バッグハンガー」でちょっとした気遣いを

取引先やカフェに行った時、カバンをついつい床に置いていませんか?
床に置かれたカバンは痛みやすくなってしまいます。雨の日には、室内であっても床が濡れていることが多いので、特に注意が必要です。

人が多いカフェなど、カバンの置き場所がない時にあると便利なのがバッグハンガー。
ストラップのようにカバンに取り付けておけるものも多く、デザインも豊富です。

女性用のかわいいデザインのものが多いイメージがあるかもしれませんが、昨今では仕事用のカバンに付けやすいシンプルなデザインも数多く出ています。

カバンの状態も、その人の印象を左右する大事なポイント。カバンの痛みは汚れは意外と見られているかもしれません。また、バッグハンガーを使うことはカバンを長持ちさせることにもつながります。

「ファイル」でかさばる書類もまとめて管理

持って行く書類はきれいにファイリングできているのに、もらった書類はぐちゃぐちゃになってしまった経験、ありませんか?

そんな時、たくさんの書類を収納できるファイルが1冊カバンにあると便利です。

数あるファイルの中でもオススメなのが、背幅が変わるタイプのファイル。
どんな枚数でもスッキリまとめられるので、持ち歩く時も邪魔になりません。

整理整頓は仕事の基本。まずはカバンの中の資料からまとめてみませんか?

新製品を使ってみてはレビューする、ガジェッター。とくにライフハックツール中心。どうやったら役に立つのか?本当に役に立つのか?疑問に感じたらまずは使ってみよう!その他、旅行・グルメ・動物など日々の気になった情報を更新していきます。