スタジオギウ最新作「ZombieVital2」発売!前作よりも増したゲーム性の秘密

  by マツダ草介  Tags :  

国産PCゲーム界にて次々と意欲作を発表するスタジオギウの最新作が発売決定しました!

過去にヒットを記録した「ZombieVital」の続編「ZombieVital2」です。
前作と同様、宝を求めて迷宮に侵入してくる冒険者たちを罠やモンスターで撃退していくという設定は変わらず、よりグラフィックやシステムに力を入れた出来となっています。

「壁矢」「人挟み」といった罠を迷宮のあちこちに仕掛けてから戦闘開始

ゴーストの量だけ仕掛けられる罠と配下とプレイヤーの操る女王で冒険者を撃退


ステージによっては「味方のスライムを守れ」などのミッションも

普通のファンタジーRPGではプレイヤーは冒険者となって迷宮でモンスターと戦い宝を獲得していくのが一般的ですが今作はその逆、迷宮の女王を操作して配下や罠をうまく使って侵入してきた冒険者たちを撃退する、という内容。

テクモの「刻命館」やネバーランドカンパニーの「仙窟活龍大戦カオスシード」に似た系統のゲームといえばわかりやすいでしょうか?

今作の特徴や制作中の話など、スタジオギウ代表に訊いてみました。

・今作の制作に至ったきっかけは?他のゲームからの影響はありますか?

前作よりも、「戦術的に罠を使えるようにしたい」と考えたのと、
AVARIS2みたいに「自キャラを動かして戦うこともできる」ようにしたら面白いかなと思って作ったのが本作です。

・前作との変更点やよりこだわった部分は?

一番の違いは絵をつけて分かりやすくしたことでしょうか。(人によっては絵が無い方が良いという方もいると思いますが)
それとネットワークにも対応していて、Webランキング、自作迷宮のアップロード&ダウンロード、デイリー迷宮があります。
珍しい仕様としては、人間側のAIを独自言語(ZV言語)で細かく設定できるようになったことですね。
ZV言語は、キャラの動きや思考以外にも、絵を描画したり曲を変えたりメッセージを表示したり等、様々なことができます。

・苦労した点などありましたか?

サーバー側の処理ですね。
かなり前にサーバー側のプログラムを組んだことはあったのですが、
最近の仕様に合わせて作る必要があったので、1から勉強し直しました。

・購入してプレイしてみたい人たちへのアピールやアドバイスなどありましたらどうぞ

通常モードをある程度進めたら、
「デイリー迷宮のランキング(毎日違う迷宮で、他のプレイヤーと競えます)」が面白いので是非挑戦してみてください。

本作では他のプレイヤーが作った迷宮に挑戦できることに!逆に自分が作った迷宮を他のプレイヤーが挑戦するということもできます。

告知

==============
他にもいろんなゲームを作ってますので、是非弊社のサイトもチェックしてみてください。
http://www.studiogiw.com/
==============

スタジオギウのこれまでの作品がすべてダウンロードできます。独自の戦略性をもったゲームに興味のある方は是非!

http://www.studiogiw.com/game/zv2/[リンク]

(c)スタジオギウ

糖尿病など厄介な病気を抱える新米WEBライター。静岡在住。 本業の労働のかたわら、ネットのあちこちに文章を書き散らす日々。 サブカルチャー、オタクカルチャー界隈のゲームや同人音楽を研究中。 「つまらない時代に面白い人が面白いことをやっているので取材して記事にする」がモットー。

Twitter: soosuke_m