ライブハウス(=ハコ)を制する者はLIVEを制する②

  by Sabure Kinkakuji☆  Tags :  

ハタチを超えてからハコに通うようになった
筆者である私(わたくし)の実体験に基づき
「ライブハウスデビューで押さえておきたいポイント」を
引き続き「初心者向けに」
書いていきます。

前回:http://rensai.jp/142936 は
ライブに臨むまでの「準備」について、
今回はより「実践的」なことを書きたいと思う。

★「チケット」を忘れない!

一番重要なことですが、やってしまいがち。
自宅に置き忘れ、ロッカーに入れたまま、
違うライブのチケットを持ってきてしまった…
など
地方に遠征して見に行く場合、取りに戻れないので特に注意が必要。

★ライブは「適切な服装で!」

見るライブのジャンルにもよりますが、動きやすい服装で行くのが無難。
特に激しいバンドの場合「もみくしゃにされることを前提とした服装」
で、臨むのが適当。
なによりもマナーとして人に迷惑にならないようにすることが大切!

そのほか服装面で気をつけたいポイント

※人に髪の毛がかからないように結わうor固める
※適切な靴を選ぶ(極端なヒールは避ける)

★水分補給を忘れない!

激しいライブでの水分補給は必須。
これを怠ると脱水症状を起こし倒れてしまうことも…。
実際、ライブ中に運ばれた人を何度か見たことがあります。

前回「準備編」で手荷物は最小限に!と書きましたが、
ポシェットを利用し、250mlの小さいペットボトルを忍ばせておけば
邪魔になることはない。

★タオルの準備を忘れない!

汗を死ぬほどかくライブで「タオル」を忘れてしまうと死にます。
持参するもよし、物販で開演前に買うもよし!
物販で買うと、記念にもなるのでオススメです。

タオルはマフラー型など、結んで首に巻ける長さがあるものが良い。
結ぶよりもタオルをゴムで止める方が、解ける心配もなくオススメ。

★「小銭」を用意しておこう!

特に100円玉を多く用意しておこう。
ライブハウスでは大抵、入場の際「ドリンク代」を支払う。
値段はハコによって異なるが「500~600円」が相場で
基本的につり銭が出ないように支払うのが「あたり前」になっている。
また、ロッカーに荷物を預ける時など、小銭があると便利です。

100円ショップで買える「硬貨ケース」がオススメ

「硬貨ケース」とは上写真にあるようなもの。
札、小銭、もぎられたチケットを入れておくのに便利。
スケルトンなので中身も一発で分かる。
ハードケースなので中身がくちゃくちゃになる心配もない。

★「無理矢理」前に行こうとしない

重大な事故に繋がる可能性もある危険な行為です。
「無理矢理」は絶対に厳禁。流れに身を任せましょう。

整理番号が悪くてもタイミングで前方に行けることもあります。

★大声で歌わない・・・

誰もアナタの歌を聴きに来ている訳ではありません。
これは本当に迷惑な行為です。絶対にやめましょう。

★MCは「休憩時間ではない」

MCで気を抜きすぎると、曲がはじまったとき乗り遅れ、
人の波で後ろに吹っ飛ばされることがある。
「前方で見たい」と思っている人は特に気を抜いてはいけません。

★以上が「実践編」

①では準備編、②では実践編を諸注意も踏まえて書いてみました。
これらはすべて「ハタチを超えてライブハウスという場所に足を踏み入れるようになった」筆者自らの実体験に基づき書いたものになります。
少しでも「ライブハウス初心者」の方のお役に立てれば幸いです。

次回③では番外編として「チケットの取り方」について
書いていきますので、乞うご期待!!!

前編:ライブハウス(=ハコ)を制する者はLIVEを制する①はこちら
http://rensai.jp/142936

Sabure Kinkakuji☆

さまざまな職を経て、現在はテレビ業に従事。 ライブハウスで写真を撮っているひとでもあります。

Twitter: s_kinkakuji