話題のストロベリークリームフラペチーノを飲んでみた。

  by 糸柳 蓮  Tags :  


ここのところ関東はものすごく暑い。
筆者は諸用で大きな駅に出掛けたのだが、建物の中や電車の中はいいものの、アスファルトから照り返す熱気に少しばかりやられていた。

そんな時季にぴったりのスターバックスメニュー、ストロベリークリームフラペチーノ。
確かそこかしこで噂になっていて、画像を何度となく見せられたアレだ。

そういえばここ最近、筆者はスタバに寄り付きもしなかった。
数年前までは毎日のように通い詰めて、同じメニューを注文していた。
店員さんに顔を覚えられ、軽く世間話をする仲にもなっていた。
だがマイブームはあっさり過ぎていった。
今でも財布の中には残額の残ったスタバカードがある。

じゃあついでだし、せっかくだから試してみよう!
そんなことを思いつつさっそく店内へ。
感じの良い店員さんが客を誘導していた。
見渡したところ、筆者が顔を見知った店員さんは居なかった。
何年も経てばバイトだったら入れ替わるものだろう。

昼過ぎに店内に入ったのだが、少しの列が出来ていた。
このぐらいの列ならそんなに待たないかなと思い、並んですぐにレジへ。
お目当ての『ストロベリー クリーム フラペチーノ』を頼んで会計を済ませる。

ところがこのあと待たされた。
あくまで筆者の憶測の域を超えないが、ストロベリーとクリームとフラペチーノを合体させるという手間がある。
まずは氷をクラッシュして…そこからいくつの工程があるのかはちょっと分からなかった。
瞬く間に5人以上の列ができた。
平日の昼間などこんなもんで良い方だろうか。
さらに作っている最中にクリーム多めをお願いしてみた。

店内は満席だったが空席を見つけた。
本来なら「先にお席を…」と言われるのだが、外で飲もうか迷ったので断っていた。
ひとまず撮影の為に席に座ろう。
冒頭の写真撮影をしている間に店内は結構人が少なくなっていた。
あれ?スタバってこんなに過疎だったっけ?と思ってしまうぐらいだ。

隣のスーツ姿の男性のカップに何やら特別なことが書かれていた。
そういえば店員さんにお願いすると何か書いてくれるという話は聞いたことがある。
筆者もお願いすれば良かったが、すでにクリーム多めをお願いしている上に忙しそうだったので、厚かましいお願いはやめにしておいた方が賢明だ。

ところで味の方はどうだろう。
ひと口目、甘い!
そこから少し、まあいける!
最終的に、混ぜたらすごく美味しかったっぽい。
カキ氷をもっと細かくしたフラッペだ。
ゆっくり飲んで30分というところだったろうか。

気になるお値段はトールサイズが税抜で550円。
税込で600円近くなる。
これを高いと思うか思わないかはあなた次第、とどこかの都市伝説のパクリじみたことを言ってみようと思ったのだが。
試飲前と試飲後の感覚が違うのである。

飲む前、ちょっと高いじゃないかなこれは。

飲んだ後、これだけボリューム感があったら、たまの贅沢にいいかも!

残念なことにこれもまた限定メニューなので、しばらくすると店頭から姿を消す。
余談だが筆者のスタバ限定メニューで一番好きなのはSAKURAだ。
毎年違う味を出して、たまに出ない年もある。
うっかり時期を逃すともう売り切れだ。
もう年中置いて期間限定なんて無くしてしまえばいいのにと思う。

最近は「スタバなう。」なんてあんまり言わなくなってしまったけれど、話題性と贅沢さと味はまだまだ健在のようだ。

次の新作は『チョコ クランチ フラペチーノ』6/3発売だ。
すでに話題になっているのでご存知の方も多いかもしれないが、これにも期待を掛けてみよう。

※画像は筆者撮影

FTM寄りのFTX。 人生回り道。 浅く広く幅広いものが好き。 無類の猫好き。 もう一度、自書をレジに持っていくドキドキを体験したら、辞めようと思ってます。

Twitter: @ren_ityanagi