DeNA創業者・南場智子さんが食べた「特製カツ丼7枚入り2段重ね」が激しくウマそうな件→

DeNA創業者であり、その代表取締役会長としても知られている南場智子さんが食べた「特製カツ丼7枚入り2段重ね」が大きな注目を集めている。激しくウマそうなのである。

新潟名物のタレカツ式

今までも複数回、カツ丼の画像を自身の公式X(旧Twitter)にツイートしてきた南場智子さん。その画像をよく見てみると、一般的なカツ丼とは見ためが違う。カツ丼はカツ丼でも、新潟名物のタレカツ式のもの。

ソースをたっぷりと染み込ませたソフトでクリスーなカツを7枚も持ったカツ丼で、しかもご飯とご飯の間にもカツが盛られているデカ盛りっぷり。すごい!!

南場智子さんの画像はすべてが新潟のタレカツ式

南場智子さんのツイートを読み進めてみると、普通の一般的なカツ丼の写真は皆無で、すべてが新潟のタレカツ式のものだった。よほどタレカツLOVEなのかもしれない。

新潟のカツ丼が人気

新潟では『とんかつ太郎』(新潟県新潟市中央区古町通6番町973)や『政家』(新潟県新潟市中央区南笹口1-1-1)、そして『とんかつ政ちゃん』(新潟県新潟市中央区花園1-3-2 IMA IIビル2F)などのカツ丼が人気のようだ。ほかにも多数の人気カツ丼店があるので、気になる人は新潟旅行の際に食べてみてはいかが?



※記事画像は南場智子さんのXツイートより引用

酸素と砂糖水と樹液が大好物 https://twitter.com/kudo_pon

Twitter: kudo_pon