西成で発見!マスコミ関係者に連れて行ってもらったヤバい焼肉店4選!

  by 丸野裕行  Tags :  

どうもライターの丸野裕行です!

最近、福岡の社会学の先生や社長、元ワルで一生懸命仕事をしている若者たちなど、様々な方々への取材でコンタクトをとらせていただいております。

そうした中で出版社やテレビ局などマスメディア関係の方々に様々な「肉料理」をご馳走になりました。先日は、鶴橋、今里、桃谷など在日コリアンの方々がうまい料理を出してくれるエリアにご招待していただきましたが、今回はさらなるディープゾーンである大阪・西成です

では今回、私がお肉料理マニアのマスコミ関係者から御馳走になった本場の肉料理の数々、振り返りたいと思います! どうぞ、その肉質と味わいをかみしめるようにお楽しみください!

≪ライター・丸野裕行の肉料理三昧記事≫
『鶴橋・生野・桃谷、大阪グルメ焼肉の本場食いだおれの名店4選』
https://getnews.jp/archives/3114028
『肉の緊急事態宣言!酒ナシで「激的に旨い肉」を楽しめる京都の隠れた名店4選!』
https://getnews.jp/archives/3011054[リンク]
『「極上肉」買うなら絶対ココ!テイクアウトして楽しむ肉祭り!京都の人気肉店4選』
https://getnews.jp/archives/2967349[リンク]
『牛肉通も唸る!京都で「激旨肉が喰える店」5選』
https://getnews.jp/archives/2953188[リンク]
『肉食の2021年!「旨い肉が喰える店」5選』
https://getnews.jp/archives/2904913[リンク]
『“肉”欲の秋!モツ好きライターが「ホルモン料理のみ」で1週間生活してみた!』
https://getnews.jp/archives/2790073[リンク]
『肉!名店5選!GoToキャンペーンで味わう隠れたディープ京都焼肉』
https://getnews.jp/archives/2755032[リンク]

西天下茶屋 『金星(きんせい)』

天下茶屋からは少し徒歩10分ほどの距離があります。THE 大阪の下町感があふれんばかりの小道のはずれには、子供たちが遊んでいる声が響き、なんだかタイムスリップしたような気持ちになります。

通りの外れには赤いビニール看板が鎮座し、雰囲気満点。まずは塩ものから≪タン≫と≪ハラミ≫などの盛り合わせをば……。もやし≪ナムル≫に≪キムチ≫が自慢とのことで、僕はコーラ、連れて行っていただいた方はビールとマッコリをゴクリ。

次に、タレものをいただきます。≪ハラミ≫と≪上ロース≫によく味が染みわたって、これがまたうまい!

他にもおススメのメニューがたくさんあるので、ぜひ試してみてください。筆者は≪ピビンパ≫が一押しでした。

店名:『金星(きんせい)』
住所:大阪市西成区潮路2-4-36
TEL:06-6651-6463
営業時間:ランチ:12時~14時/ディナー:17時半~23時(ラストオーダー22時)
定休日:木曜日

西天下茶屋 『焼肉政ちゃん』

西成のディープタウンで評判になっているのがこのお店。『食べログ』でも常に上位の百名店に入っています。何しろ大将の愛想というのか、こだわり力がすごい。肉に対する愛情があふれるお店です。

真ん中のいいところを切り取った≪タン≫は非常に柔らかく、硬いタン先などは、お気に入りのお客さんには出すことはありません。少し強い火であぶり、汗かいたと思ったら、すぐにひっくり返して口中へ……。旨味があふれだして、柔らかくめちゃくちゃ愛おしい。

さらに≪塩ハラミ≫なんかは、歯がいらないほどの触感で、柔らかくて上品。舌の上での繊細な脂が解け出し、塩がその旨さを助長しています。筆者はタレ派なのですが、この塩の実直さが溜まりません。ニンニクすら使わないタレ焼もさすが! 

≪ホルモン≫をつまみに酒をたっぷりとごちそうになっても、5,500円程度と驚きの価格帯です。

店名:『焼肉政ちゃん』
住所:大阪市西成区鶴見橋3-8-21
TEL:06-6562-0273
営業時間:火曜日~土曜日17時~/8月、9月はお休みです。
定休日:日曜日 月曜日

西成区南開 『大城園 (だいじょうえん)』

2階建てのお店は、4テーブルが1階に、2テーブルが2階。広々とした半個室テーブル席なので、子供連れでも安心ですね。ここの自慢は何といっても新鮮すぎるホルモン。まったく臭みがないホルモンの部位については、肉博士の大将が教えてくれますよ!

さらにおススメなのが、キレイにサシの入った≪上塩タン≫。和牛の脂ののったタンは、ひと口口に入れるだけでもう幸せ。搾ったレモンがばっちり合います。さらに肉厚なステーキ感覚のロースもたまらない。もう幸せの絶頂です。

店名:『大城園 (だいじょうえん)』
住所:大阪市西成区南開2丁目1-4
TEL:06-6568-4680
営業時間:[月、火、金~日、祝日、祝前日]16:30~22:00 (L.O. 21:30)
定休日:木曜日、第3水曜日

天下茶屋東 『板前焼肉 一斗 天下茶屋本店(いっと)』

なんということだ! こんなに旨い焼肉を食ったのは久しぶりだ!

西成区天下茶屋東のある阪堺電車『今船駅』から歩いた場所にあるのが、『板前焼肉一斗 天下茶屋本店』。白いのれんを潜ってみれば、上質のお肉がぎっしりと詰まった大きなショーウィンドウの冷蔵庫がお出迎えしてくれます!

襲いかかってきそうな量の眼前の肉は、恐ろしいほどの肉質です。そんな肉たちの今日の焼き手は、某テレビ局のプロデューサーHさん。

 

まずはノンアルコールビールからスタート! 見たこともないようなサシの入った分厚い肉。タレ焼なんてもったいないのひと言。極上カルビや上バラ、ハラミなどを焼くわ、焼くわ! その手さばきは止まるところを知りません!

黄色いテントが煌々と灯る下、「食べてほしいモォ~!」「美味しいモォ~」なんて牛が言うわけはないけれど、2枚の鉄板を使って鮮やかに焼くこのドSプロデューサーの焼きっぷりからはそんな声が聞こえてきそうでした。

〆の冷麺までキッチリ旨かったという敏腕プロデューサーが選んだこの『一斗』さん、何もかもが間違いありませんでした!

店名:『板前焼肉 一斗 天下茶屋本店
(いっと)』
住所:大阪市西成区天下茶屋東1-23-18
TEL:06-6659-8618
営業時間:[火~金]17:00~24:00/[土・日・祝]17:00~24:00
定休日:月曜日

緊急事態宣言もやっとひと段落して、やっとお店で大手を振って食事ができるようになりました。まだ一部のお店でのお酒の提供はありませんが、美味しい肉を食べながら、この食欲の秋を“肉欲の秋”にしましょう! コロナ太りが叫ばれる昨今ですが、スタミナをつけて、旨いものでも食べて嫌なことは忘れるようにしましょう!

これからもさらに京都だけでなく、全国の激旨肉の記事をUPしていきますよ!

※全店、新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください

丸野裕行

丸野裕行(まるのひろゆき) 1976年京都生まれ。 小説家、脚本家、フリーライター、映画プロデューサー、株式会社オトコノアジト代表取締役。 作家として様々な書籍や雑誌に寄稿。発禁処分の著書『木屋町DARUMA』を遠藤憲一主演で映画化。 『アサヒ芸能』『実話ナックルズ』やその他有名週刊誌で執筆、『プレジデントオンライン』の待機中。 『丸野裕行の裏ネタJournal』や『初めての不動産投資マガジン』のポータルサイト編集長。 文化人タレントとして、BSスカパー『ダラケseason14』、TBS『サンジャポ』、テレビ朝日『EXD44』『ワイドスクランブル』、テレビ東京『じっくり聞いタロウ』、AbemaTV『スピードワゴンのThe Night』、東京MX『5時に夢中!』などのテレビなどで活動。地元京都のコラム掲載誌『京都夜本』配布中! 執筆・テレビ出演・お仕事のご依頼は、丸野裕行公式サイト『裏ネタJournal』から↓ ↓ ↓

ウェブサイト: https://maruno-hiroyuki.com/

Facebook: https://www.facebook.com/hiroyuki.maruno.5