松本人志さんのナイトスクープ3代目局長就任にSNS騒然!未だに初代局長・上岡龍太郎さんを懐かしむ声も

10月25日、人気テレビ番組『探偵!ナイトスクープ』(朝日テレビ)の3代目局長に松本人志さんが就任したことが発表された。

同番組は1988年に放送スタート。視聴者から寄せられた依頼を“探偵”が調査し解決するという内容のバラエティー番組で、これまで上岡龍太郎さん、西田敏行さんが局長を務め、長年にわたって高い人気を誇ってきた。

『「探偵!ナイトスクープ」緊急発表!3代目局長は松本人志!』
https://youtu.be/wtjE34xHj40

西田さんが10月18日の放送で突如降板の意向を表明したことで後任の人選に注目が集まっていたが、まさか松本さんがこの地位におさまるとは思わない人が多かったようだ。

TwitterなどSNS上では当の松本さんはじめ数多の人がこの件について意見や感想をアップしている。

「松本新局長〜

お前さすがに今日緊張してたな〜💦」


https://twitter.com/matsu_bouzu/status/1187742245203656705

「ナイトスクープの新局長に松ちゃん!?
系譜としておもろすぎる。
異色すぎて。
トークと先見の明の厳しいレジェンド「上岡龍太郎」
涙もろくて優しい皆の大俳優「西田敏行」
笑いの歴史を変えた生きる伝説「松本人志」←イマココ
個人的な予想では元探偵の生瀬勝久が来ると予想してた。」

「ナイトスクープは上岡龍太郎の時が一番面白かったよなぁ。
越前屋俵太、北野誠、こえぴょん、立原啓裕、長原成樹等々関西のディープな芸人さんたちが上岡龍太郎をいかに笑わすかを競い合ってたわ。」

「我が家の会議では、ナイトスクープの局長、藤山直美さんがいいのにという意見でまとまりました。」

「ナイトスクープは上岡龍太郎しか認めん。上岡さんの引退とともにぼくの中ではあの番組は終わってるねん。
あれとパペポは大好きやったなー。上岡さん、大好きや。」

松本さんを歓迎する声も多いが、同番組は初代局長だった上岡さんの強烈な個性とインテリジェンスによって牽引された経緯があるため、変化になかなかなじめないという声も一定数を占めた。

今後、松本さんのもと『探偵!ナイトスクープ』がどのような変容を遂げるのか楽しみなような不安なような……。

※画像は探偵!ナイトスクープ公式サイトから引用しました
https://www.asahi.co.jp/knight-scoop/

■シンガーソングライター、音楽・芸能評論家 ■奈良県奈良市出身 ■1984年3月8日生まれ ■関西学院大学文学部日本文学科中退 2005年、加賀テツヤ(ザ・リンド&リンダース)の薦めで芸能活動をスタート。 歌謡曲をフィーチャーした音楽性が注目され数々の楽曲提供、音楽プロデュースを手がける。代表曲に「雨にうたれて」、「女ごころ」(小林真に提供)など。 2012年からは音楽評論家としても活動。さまざまなメディアを通じて音楽、芸能について紹介、解説している。

ウェブサイト: 【公式サイト】 http://www.chujyo-takanori.com/ 【公式ブログ "夜はきままに"】 http://blog.chujyo-takanori.com/

Twitter: chujyo_takanori

Facebook: takanori.chujyo