アニメ映画「空の青さを知る人よ」の聖地巡礼するファンが私有地に殺到? 無断で侵入する例も

10月11日から全国の映画館で放映されているアニメ映画「空の青さを知る人よ」

埼玉県秩父市を舞台としたテレビアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」、アニメ映画「心が叫びたがってるんだ。」に続くシリーズ最新作で、YouTubeにアップされた予告動画はすでに130万回再生を超えるなどヒット間違いなしの話題作だ。

しかし、ここにきてなんと作品中で描かれた実在のスポットを作品ファンが訪れる行為、いわゆる“聖地巡礼”により多大な迷惑をこうむっている人がいたことがわかり問題になっている。

作品ファンが訪れているのは秩父市内のある鳥居。その鳥居は個人の家の庭を通らなければたどりつけない位置にあるのだが、そんなことは無視して勝手に侵入してしまう作品ファンが複数いるらしいのだ。

「空の青さを知る人よ公開したので言います。作品の中に出てくる鳥居は僕の家の敷地を通らないと行けません。何人か聖地巡礼に来たときには許可しましたが今後は一切立ち入らないでください。市の方とも話し合い出した結果です。駐車禁止、立ち入り禁止の看板も出ています。どうかマナーの良い聖地巡礼を」


https://twitter.com/daaaaai_kn/status/1184058814305161217

鳥居が作中で描かれることは家主には事前に知らされておらず、家主も映画の予告動画を見て初めて気が付いたという。

「映画『空の青さを知る人よ』予告【10月11日(金)公開】」
https://www.youtube.com/watch?v=Px1htzPeYCc

この問題は10月15日に家主が自身のTwiiterで発表したことにより判明。Twitter上では家主に同情、心配し、作品ファンのマナー違反を批判する声が数多くあがっている。

「自分に置き換えて考えればわかることなのにねぇ。
看板を建てたのは正解ですね、私有地とわかりやすくなりますから。
そこで止まる人は普通の方、止まらない人は逮捕されるダメな方。」

「入ったら即通報を付け加えた方がいいと思います!先程映画見てきましたが夜中に入るやついそうですし防犯カメラも検討しておいた方が良いと思われます!」

「外国なら撃たれてもおかしくなさそうですよね😀
常識ないやつらの相手は大変かも知れませんが、頑張ってください(´・c_・`)」

「おそらく夜中に黙って侵入したり
嫌がらせでタバコの吸い殻を投げ込んだりするのも
ある可能性がありますので
ご注意くださいませm(_ _)m」

「実は公開前からこの場所の諸問題については伺っておりましたが
御当事者の方自ら宣言されましたので一言お伝えします。
大半のアニヲタはここまで言われたら守りますが極一部には全く人の話を聞かない、コミュニケーションが取れない方々がいます

残念ながらそういう方々は話をしても説得しても何の意味もありません
「悪い事をしている」という考え方に至らないのです
その様な場合は大変残念ですが「不法侵入者」として警察に対処してもらうしかないのです
極端な話、痛い目に合わないと分からないのです

自分はあの花が好きで2011年春から秩父に通い詰めておりますので今回の事では非常に心配しておりました
がここまで対処されているので安心しました
映画が公開されてまだ1週間経っておりませんが周知徹底されると良いです」

家主は市と話し合った結果、一切の聖地巡礼を許可しないことにしたと発表している。

近年、ヒット作品には聖地巡礼が伴うことは常識のようなものだが、家主の意志を無視して私有地に立ち入るような行為は立派な犯罪行為になる。作品ファンの方も、聖地巡礼する際にはくれぐれも一般常識とマナーを大切にしていただきたいものだ。

※画像はYouTubeから引用しました

■シンガーソングライター、音楽・芸能評論家 ■奈良県奈良市出身 ■1984年3月8日生まれ ■関西学院大学文学部日本文学科中退 2005年、加賀テツヤ(ザ・リンド&リンダース)の薦めで芸能活動をスタート。 歌謡曲をフィーチャーした音楽性が注目され数々の楽曲提供、音楽プロデュースを手がける。代表曲に「雨にうたれて」、「女ごころ」(小林真に提供)など。 2012年からは音楽評論家としても活動。さまざまなメディアを通じて音楽、芸能について紹介、解説している。

ウェブサイト: 【公式サイト】 http://www.chujyo-takanori.com/ 【公式ブログ "夜はきままに"】 http://blog.chujyo-takanori.com/

Twitter: chujyo_takanori

Facebook: takanori.chujyo