「ポジティブ強要する人は嫌い」 ノンスタ石田さんのツイートが話題に

9月4日、人気お笑いタレントのNON STYLE石田明さんが自身のTwitter上に投稿したツイートが話題になっている。

ツイートは「ポジティブな考えを強要してくる人が嫌い」という内容。やたら元気で前向きな人が鬱陶しくなる気持ちは理解できるが、奇しくも石田さんの相方、井上裕介さんは「スーパー・ポジティヴ・シンキング」(ワニブックス)なんて本を書いてしまうほどのポジティブ男。

「#炎上覚悟で嫌いなものを言う

ポジティブに考えた方がいいよと強要してくる人」

https://twitter.com/gakuishida/status/1169075807697788928?s=19

今回のツイートに「もしかして石田さんは井上さんのこと嫌いなんじゃないの?」と心配するファンから大きな反響が集まっている。

「一体誰上裕介なんだ…」

「謹慎を得たのに何一つ反省の色のないとしか判断されないような行動をとる人ですね」

「私も良く言う
言ってる方は強要とは思ってない
(相手に言いながら自分に言ってる)
相手の負のスパイラルに引っ張られたくないから…
強要と取られる場合が有るんだね~気を付けよう😌」

「あなたの隣に立って漫才してる人?」

「まだまだコメント増えそうですが

「最早、井上さんが嫌いなんじゃないか疑惑が浮上してますよ?」

とは言え、石田さんがこのテのツイートをするのは今日に始まったことではない。

石田さんが本気で井上さんのことを嫌いであったなら、2016年に井上さんが当て逃げ事件を起こした際など、いくらでも関係を断ち切れるチャンスはあったはず。案外、井上さんにはポジティブという欠点を補って余りある魅力があるのかもしれない。

※画像はTwitterから引用しました

■シンガーソングライター、音楽・芸能評論家 ■奈良県奈良市出身 ■1984年3月8日生まれ ■関西学院大学文学部日本文学科中退 2005年、加賀テツヤ(ザ・リンド&リンダース)の薦めで芸能活動をスタート。 歌謡曲をフィーチャーした音楽性が注目され数々の楽曲提供、音楽プロデュースを手がける。代表曲に「雨にうたれて」、「女ごころ」(小林真に提供)など。 2012年からは音楽評論家としても活動。さまざまなメディアを通じて音楽、芸能について紹介、解説している。

ウェブサイト: 【公式サイト】 http://www.chujyo-takanori.com/ 【公式ブログ "夜はきままに"】 http://blog.chujyo-takanori.com/

Twitter: chujyo_takanori

Facebook: takanori.chujyo