「この夫婦はLINEまで尊い」 ノンスタ石田さんのほっこりツイートに反響

  by 中将タカノリ  Tags :  

NON STYLE石田明さんが自身のTwitter上で公開した夫婦間のやりとりが反響を呼んでいる。

石田さんのツイートには、「嫁さんのLINEの打ち間違えが最高 」という言葉とともにLINEトーク画面のスクリーンショット画像が。

双子の子どもたちを連れて水族館に行っていた奥さんが、石田さんからの「おつかれさまー。楽しんでたー?」という問いかけに対し、誤って「うん!たこしんでたよー!」と返信してしまい大笑い。

https://twitter.com/gakuishida/status/1164746710465171457?s=19

まだ小さい子どもたちに気を取られてついつい打ち間違えてしまっただけかもしれないが、石田さん一家の微笑ましいワンシーンのおすそわけにファンからは数多くのコメントが寄せられている。

「写真も、会話内容も、夫婦間の穏やかなボケツッコミも、そしてそれをツイートしちゃうトコも、全てが可愛いな。」

「双子ちゃんの様子をちゃんとみながらの返信だから誤字る〜そして面白い
やっぱ良いママだし尊敬」

「この夫婦はLINEまで尊いのか…。
スタンプまで旦那様とは素敵な奥様を捕まえましたね」

「間違いが可愛いですね!
死んでたらもうタコパですね」

「井上より幸せそうなんですけどね」

2012年に結婚、2017年に双子の子どもを授かった石田さん。幼少時代に経験した数々の貧乏エピソードを披露しているが、これからはどうか末永く幸せな家庭生活を営んでいただきたいものだ。

※画像はTwitterから引用しました
https://twitter.com/gakuishida/

■シンガーソングライター、音楽・芸能評論家 ■奈良県奈良市出身 ■1984年3月8日生まれ ■関西学院大学文学部日本文学科中退 2005年、加賀テツヤ(ザ・リンド&リンダース)の薦めで芸能活動をスタート。 歌謡曲をフィーチャーした音楽性が注目され数々の楽曲提供、音楽プロデュースを手がける。代表曲に「雨にうたれて」、「女ごころ」(小林真に提供)など。 2012年からは音楽評論家としても活動。さまざまなメディアを通じて音楽、芸能について紹介、解説している。

ウェブサイト: 【公式サイト】 http://www.chujyo-takanori.com/ 【公式ブログ "夜はきままに"】 http://blog.chujyo-takanori.com/

Twitter: chujyo_takanori

Facebook: takanori.chujyo