ノンスタ井上さんがYouTubeチャンネルを開設 気になるファンの反応は?

7月16日、人気お笑いコンビNONSTYLE井上裕介さんが自身のYouTubeチャンネルを開設したことを自身のTwitter上で明かした。17日14時時点で、動画はまだ何も公開されていない。

「まだ、何にもアップしていない、ユーチューブチャンネル^_^
チャンネルだけは、作ったんだぁ。
時間が出来たら、ただただ、くだらない動画をアップする予定(仮)

みなさん、どんな動画なら見てくれますかぁ??」

https://twitter.com/inoueyusuke/status/1151108284880785408?s=19

ちなみに相方の石田明さんもYouTubeチャンネルを開設しており、それほど力を入れずに運営しながらも登録者数12万人超え(2019年7月現在)という健闘ぶり。

『ほとんど更新しなくても非公式に見えても登録者数10万人超え!? ノンスタ石田さんのYouTubeチャンネルが人気』
https://getnews.jp/archives/2127432[リンク]

井上さんがどの程度のモチベーションでYouTubeに取り組むかは未知数だが、果たして石田さん以上の注目を得ることはできるだろうか。

なお井上さんの「どんな動画なら見てくれますかぁ??」という投稿を見たファンからは、

「井上さんが画面に一切映らない動画!」

「当て逃げドッキリ」

「泣きながらの謝罪のしかた。」

「キモくないのなら何でも」

「ついに井上さんのチャンネルが!おめでとうございます*\(^o^)/*
ファンからしたら、井上さんの動画なら何でも嬉しいので、ぜひぜひ井上さんのペースで井上さんらしい投稿を期待してます
欲を言えば単独各会場での楽屋でのコンビでの様子や打ち上げの様子など見られると歓喜します」

など愛のある(?)コメントが多数寄せられている。ファンの期待に応えられるような動画がアップされることを期待したい。

※画像はTwitterから引用しました

■シンガーソングライター、音楽・芸能評論家 ■奈良県奈良市出身 ■1984年3月8日生まれ ■関西学院大学文学部日本文学科中退 2005年、加賀テツヤ(ザ・リンド&リンダース)の薦めで芸能活動をスタート。 歌謡曲をフィーチャーした音楽性が注目され数々の楽曲提供、音楽プロデュースを手がける。代表曲に「雨にうたれて」、「女ごころ」(小林真に提供)など。 2012年からは音楽評論家としても活動。さまざまなメディアを通じて音楽、芸能について紹介、解説している。

ウェブサイト: 【公式サイト】 http://www.chujyo-takanori.com/ 【公式ブログ "夜はきままに"】 http://blog.chujyo-takanori.com/

Twitter: chujyo_takanori

Facebook: takanori.chujyo