公約果たし引退回避! カジサックことキングコング梶原さんのYouTubeチャンネル登録者数が100万人を突破

昨年10月から“カジサック”名義でYouTuber活動をスタートしていた人気お笑いタレントのキングコング梶原雄太さん。

「2019年末までにチャンネル登録者数が100万人を超えなければ引退する」

という公約を掲げ、当初は周囲から心配されていたが、7月11日にとうとう目標を達成することに成功した。

梶原さんのチャンネルの魅力は南海キャンディーズ山里さんやひょっこりはんからラファエルさん、しばなんさんなど芸能界、YouTuber界の垣根をこえた豪華ゲストと、テレビでは困難なディープなテーマ性。

直近では大先輩にあたるオール阪神・巨人を招いて闇営業問題について語り、「契約書がない」とされる吉本興業でも大御所級のタレントは実は契約書を取り交わしている事実を聞き出すなど、大きな話題を呼んでいた。

『【奇跡】オール阪神・巨人師匠が部屋へ来て下さいました』
https://youtu.be/6Ti2gUJinOI

11日20時現在、今回の偉業達成についてまだ梶原さん自身のコメントは確認できていないが今夜中には緊急生配信がおこなわれる予定だ。

「今僕は仕事で大阪にいます。 ついに100万人登録まで1000人を切りました。 もしも、もしも今日中に達成した場合。 東京に戻って深夜に緊急生配信します。 宜しくお願いします!!」

https://twitter.com/kajisac_onashas/status/1149225678367125504?s=19

※画像は『YouTube』から引用しました
https://www.youtube.com/channel/UC642pLj4GXSj-0Ybdx3ytmA?app=desktop

■シンガーソングライター、音楽・芸能評論家 ■奈良県奈良市出身 ■1984年3月8日生まれ ■関西学院大学文学部日本文学科中退 2005年、加賀テツヤ(ザ・リンド&リンダース)の薦めで芸能活動をスタート。 歌謡曲にインスパイアされた音楽性や世界観で独自の地位を築いている。代表曲に「雨にうたれて」(2017年)。プロデュース、楽曲提供多数。 近年は音楽評論家としても活躍の幅を広げている。

ウェブサイト: 【公式サイト】 http://www.chujyo-takanori.com/ 【公式ブログ "夜はきままに"】 http://blog.chujyo-takanori.com/

Twitter: chujyo_takanori

Facebook: takanori.chujyo