ワンオクTakaさんがジャニー喜多川さんを追悼 「たくさんの愛をありがとうございました。」

7月11日、人気ロックバンド・ONE OK ROCKTakaさんが自身のInstagram上で、先日亡くなったジャニー喜多川さんへの追悼文を真っ白の画像と共に公開した。

TakaさんはONE OK ROCK加入前、「森内貴寛」名義でジャニーズ事務所に所属し、アイドルグループ・NEWSのメンバーとして活動していた。

「こんなふうにSNSで、文字だけでは表現しきれるはずもないし
本当に色々な想いが溢れ出てきてます。

ジャニーさん

たくさん迷惑をかけてすみませんでした。
たくさんの愛をありがとうございました。
たくさんたくさん感謝してます。

ジャニーズでの本当に色々な経験がなければ今の僕はいません。

ゆっくり休んでください

本当にお疲れ様でした。」


https://www.instagram.com/p/BzviloMAAIH/?utm_source=ig_web_copy_link

ふだんジャニーズ時代のことを積極的に話すわけではないTakaさんだが、エンターテインメントの基礎を教わった恩師の死に、言葉を発せずにいられなかったのだろう。

Takaさんの追悼文に対しファンからは

「Taka、やはり貴方は過去にお世話になったジャニーさんのこと忘れてませんでしたね 本当にジャニーさんには迷惑かけたかも知れないけど、こうして感謝の気持ちを伝える Taka、読んでいて涙が止まりません ジャニーさんのご冥福をお祈りします」

「ジャニーズ抜けて正解だったねとよく言われるけどジャニーズに入ったことは間違ってないよね。そこから始まってるわけだし」

「今のジャニーさんなら“you よく頑張ってるじゃない”って言ってくれるよ」

「Takaの想いがすごく伝わってきた。過去の経験があって、今のTakaがあるもんね。Takaから発信あると思わんやったけん、ビックリしたけど、ちゃんと言葉にしてくれてありがとう。ジャニーさんに気持ち届いてるよ、きっと」

「私達が知らないいろんなことがあったと思う。つらい思い出も笑って話せる思い出になるといいね。そしてこうやって素直にお世話になった方に感謝の気持ちを言えるのも素敵なことだと思う!素敵な人間になってくれてありがとう。takaという人が表舞台に立つきっかけをありがとうございました!って私も感謝してます!」

など数々の励ましの声が寄せられている。

Takaさんがジャニーズ事務所を退所した理由については、一部週刊誌でさまざま報じられているが、ジャニーさんはじめ関係者に迷惑をかけてしまったことは本人も認めている通り。しかし、その後の華々しい活躍はそれを償ってあまりある恩返しになったはずだ。Takaさんの思いはきっとジャニーさんに届いているに違いない。

※画像は『Instagram』から引用しました
https://www.instagram.com/10969taka/

■シンガーソングライター、音楽・芸能評論家 ■奈良県奈良市出身 ■1984年3月8日生まれ ■関西学院大学文学部日本文学科中退 2005年、加賀テツヤ(ザ・リンド&リンダース)の薦めで芸能活動をスタート。 歌謡曲をフィーチャーした音楽性が注目され数々の楽曲提供、音楽プロデュースを手がける。代表曲に「雨にうたれて」、「女ごころ」(小林真に提供)など。 2012年からは音楽評論家としても活動。さまざまなメディアを通じて音楽、芸能について紹介、解説している。

ウェブサイト: 【公式サイト】 http://www.chujyo-takanori.com/ 【公式ブログ "夜はきままに"】 http://blog.chujyo-takanori.com/

Twitter: chujyo_takanori

Facebook: takanori.chujyo