ジャニー喜多川さん「解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血」だった 嵐・松本潤さんも記者会見で言及

7月1日、ジャニーズ事務所は代表のジャニー喜多川さんが解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血を発症していることを発表した。

ジャニーさんは6月18日11時30分頃、体調の異変を訴え救急搬送。以来、入院して闘病を続けているという。

また同日、メディア向けに開催された嵐デビュー20周年企画『嵐を旅する展覧会』発表記者会見でも松本潤さんが事務所を代表して

「先月6月18日に弊社の社長ジャニー喜多川が病院に緊急搬送されました。

その報告をうけて僕たちは翌日19日になりますね、5人でジャニーさんのもとにお見舞いに行きました。

その後もそれぞれ時間がある時になるべくジャニーさんの病室に通っているような現状です。

今はジャニーさんが1日も早く元気に回復してくれることを祈っています。

また、みなさまには今は静かに温かく見守っていただければと思っておりますので、なにとぞよろしくお願いいたします。

とコメント。

事務所は「今もジャニーは必死に頑張っておりますので、治療に専念することを最優先とさせていただきたく、ご理解ください」と報告している。

ジャニーさんの容態については6日18、芸能記者の芋澤貞雄さんが

「芸能界に衝撃走る! ジャニー喜多川氏倒れる! 容態確認中!」

とツイートして以来、さまざまな憶測が飛び交っていた。

【参照】「ジャニー喜多川氏倒れる」!? 芸能記者・芋澤貞雄のツイートに騒然
https://getnews.jp/archives/2169617

今回の発表により『Twitter』上ではあらためて心配や安堵、ジャニーズファンの自重をもとめる声など、さまざまなツイートが寄せられている。

「嵐が、ジャニーさんの容態に言及したというのは、少しは快方に向かっているんだよね? 一日も早く回復される事を祈っています。」

「速報通知見て一瞬焦ったけど、病状公表してくれて安心した… ジャニーさん頑張って。」

「ジャニーさんの病状について 潤くんが代表して答えてくれた これに込められた思いや願いを ちゃんと受け止めようね
沢山の人が心配してること 一部の非常識な人がいること 全てをわかった上での事だと思う 静かに温かく快復を待とう 騒いだり迷惑をかける事だけは 絶対にしないようにしないとね」

「ジャニーさんのツイートで勝手に亡くなってる事にしてた人本当に失礼だと思う。そういうツイート早く消して欲しい。」

ジャニーさんの容態が1日も早く快方に向かうことを願いたい。

※画像はジャニーズ事務所公式サイトから引用しました
https://www.johnny-associates.co.jp/

■シンガーソングライター、音楽・芸能評論家 ■奈良県奈良市出身 ■1984年3月8日生まれ ■関西学院大学文学部日本文学科中退 2005年、加賀テツヤ(ザ・リンド&リンダース)の薦めで芸能活動をスタート。 歌謡曲にインスパイアされた音楽性や世界観で独自の地位を築いている。代表曲に「雨にうたれて」(2017年)。プロデュース、楽曲提供多数。 近年は音楽評論家としても活躍の幅を広げている。

ウェブサイト: 【公式サイト】 http://www.chujyo-takanori.com/ 【公式ブログ "夜はきままに"】 http://blog.chujyo-takanori.com/

Twitter: chujyo_takanori

Facebook: takanori.chujyo