「ジャニー喜多川氏倒れる」との芸能記者・芋澤貞雄のツイートに騒然 東スポが翌日に救急搬送を報じる

6月18日、芸能ジャーナリストの芋澤貞雄さんが自身の『Twitter』上で

「芸能界に衝撃走る! ジャニー喜多川氏倒れる! 容態確認中!」

というツイートを公開した。

言うまでもないがジャニー喜多川さんは1962年からジャニーズ事務所の代表を務め近藤真彦田原俊彦光GENJISMAPらビッグアイドルを世に送り出してきた日本芸能界の立志伝中の人物。

御年87歳ながら未だに現場の第一線で指揮を執り、所属タレントだった滝沢秀明さんを傘下のジャニーズアイランド社長に据えて経営刷新を図っている最中だっただけに、芋澤さんのツイートが真実ならば内外に与える影響はあまりに大きい。

これを受けて『Twitter』上では

「ジャニーさん、まだまだ生きてください。あなたの目は本物です。あなたがこの世には必要なんです。あなたがいなくなったらこれからのジャニーズ事務所はどうすればいんですか?タッキーには任せられません。あなたが生みだした日本の宝「嵐」。2020年最後まで見守ってあげてください。」

「ジャニーさん生きてって書いてる人多いけど死にそうなのかわからんやん!!やめよ!!あの人は絶対に2020までは元気だから!!」

「てかジャニーさんが運び込まれたらさすがに国内最高峰の医者が本気ファイヤー出すだろ 頼んだぞ」

「トレンドジャニーさんって入ってるから何事?って思って見てみたのに、みんなの「ジャニーさん大丈夫?!」で結局何が起こってんだかわからん。
緊急搬送されたの??」

など驚き、困惑、励ましの声が多数あがり騒然としていた。

翌19日、『東スポWeb』はジャニー喜多川さんが自宅で倒れ、緊急搬送されたことを報じている。

ジャニー喜多川社長 自宅で倒れ救急搬送(東スポWeb)
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/johnnys/1439328/

※画像は『Twitter』から引用しました

■シンガーソングライター、音楽・芸能評論家 ■奈良県奈良市出身 ■1984年3月8日生まれ ■関西学院大学文学部日本文学科中退 2005年、加賀テツヤ(ザ・リンド&リンダース)の薦めで芸能活動をスタート。 歌謡曲をフィーチャーした音楽性が注目され数々の楽曲提供、音楽プロデュースを手がける。代表曲に「雨にうたれて」、「女ごころ」(小林真に提供)など。 2012年からは音楽評論家としても活動。さまざまなメディアを通じて音楽、芸能について紹介、解説している。

ウェブサイト: 【公式サイト】 http://www.chujyo-takanori.com/ 【公式ブログ "夜はきままに"】 http://blog.chujyo-takanori.com/

Twitter: chujyo_takanori

Facebook: takanori.chujyo