「カトちゃん」がTwitterトレンド入り!? 『PCエンジン mini』発売で名作ゲーム『カトちゃんケンちゃん』復活に期待高まる

6月12日、『Twitter』上で「カトちゃん」というワードがトレンド入りした。

これにはカトちゃんこと加藤茶さんの奥さん、加藤綾菜さんが芸能事務所への所属を発表したこともあるが、もう一つのある発表が大きく作用していた。

それはゲーム機『PCエンジン mini』の発売。

1980年代から90年代にかけて流行した往年の名ゲーム機『PCエンジン』が手のひらサイズに縮小され、さらにいくつかのゲームを収録して再発売される予定なのだが、そこに人気ゲームソフト『カトちゃんケンちゃん』が入るや否やという期待が高まっているのだ。

『カトちゃんケンちゃん』は加藤さんと志村けんさんが出演した超人気バラエティー番組『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』をモチーフにしたアクションゲーム。

『スーパーマリオブラザーズ』の亜流のような安易な設定ながらゲーム進行の難易度はスーパーハード、かつ「ちょっとだけよ」「だいじょぶだぁ」などのギャグや、放屁、立ち小便など下品な描写がされるなど伝説的な内容で知られる。

今回の発表に、当時を知るファンからは

「PCエンジンミニはビックリマンワールドとカトちゃんケンちゃんが出来れば満足です
多くは望みません」

「カトちゃんケンちゃんは入ってないんですか?w 」

「ついにPCエンジンミニも発売が決定したということで、
個人的に入れて欲しいソフトを20本考えてみた。

1カトちゃんケンちゃん
2邪聖剣ネクロマンサー
3妖怪道中記
4ガイアの紋章
5定吉七番
6ドラゴンスピリット
7天外魔境 ZIRIA
8PC原人    ・・・文字数が足りないので終了(´・_・`)」

「PCエンジンminiに『カトちゃんケンちゃん』が入るかどうかで売上が5%以上変わると予想w」

など数々の熱いツイートが寄せられている。

『PCエンジン mini』の発売日や詳細は未定だが、果たして『カトちゃんケンちゃん』は実際に収録されるのだろうか。

日本のゲーム史、芸能史に残る名作の復活を期待したい。

『PCエンジン mini』公式サイト:
https://www.konami.com/games/pcemini/jp/ja/

■シンガーソングライター、音楽・芸能評論家 ■奈良県奈良市出身 ■1984年3月8日生まれ ■関西学院大学文学部日本文学科中退 2005年、加賀テツヤ(ザ・リンド&リンダース)の薦めで芸能活動をスタート。 歌謡曲にインスパイアされた音楽性や世界観で独自の地位を築いている。代表曲に「雨にうたれて」(2017年)。プロデュース、楽曲提供多数。 近年は音楽評論家としても活躍の幅を広げている。

ウェブサイト: 【公式サイト】 http://www.chujyo-takanori.com/ 【公式ブログ "夜はきままに"】 http://blog.chujyo-takanori.com/

Twitter: chujyo_takanori

Facebook: takanori.chujyo