ポプテピピック作者、大川ぶくぶ先生がアップした「おせち」にネット民困惑!チョコボールが黒豆代わり?

2019年元旦に大川ぶくぶさんがアップした“おせち画像”ツイートが波紋を呼んでいる。

ぶくぶさんと言えば人気マンガ『ポプテピピック』の作者。

その作風と同様に日ごろからアーティスティックかつ予想外な言動で知られるぶくぶさんだが、今回アップされた画像にはコンビニで買ったと思われる数の子やかまぼこ、厚焼き玉子、ストロベリーチョコ、チョコボール、そして謎の50円玉……。

日本中がSNSユーザーが華美なおせち画像を競う中、「誰がなんと言おうとおせちです」と自信満々のツイート!

さらにぶくぶさんは、ファンからの

「伊達巻無いんですが…」

「一番大事な栗きんとんがありませんよ?」

という困惑した問いかけに対しては

「チョコボールがあるやろ?」

と堂々回答。

「お年玉もちゃんと右上にありますね」

「別寅のカマボコ! 関西ローカル?」

など気の利いたツッコミも入るなど、やりとりの珍妙さもあいまってツイートは現在(1月2日)の時点でリツイート4千超、イイネ2万超の大反響を集めている。

「おせちと言えばこう!」と形式ばって考える人は多いだろうが、お正月くらい肩ひじ張らずに好きなものを食べたいというのも人情。

みなさんは今年のお正月、どんなお食事を召し上がっているだろうか。

※画像は『Twitter』から引用しました
https://twitter.com/bkub_comic

■シンガーソングライター、音楽・芸能評論家 ■奈良県奈良市出身 ■1984年3月8日生まれ ■関西学院大学文学部日本文学科中退 2005年、加賀テツヤ(ザ・リンド&リンダース)の薦めで芸能活動をスタート。 歌謡曲をフィーチャーした音楽性が注目され数々の楽曲提供、音楽プロデュースを手がける。代表曲に「雨にうたれて」、「女ごころ」(小林真に提供)など。 2012年からは音楽評論家としても活動。さまざまなメディアを通じて音楽、芸能について紹介、解説している。

ウェブサイト: 【公式サイト】 http://www.chujyo-takanori.com/ 【公式ブログ "夜はきままに"】 http://blog.chujyo-takanori.com/

Twitter: chujyo_takanori

Facebook: takanori.chujyo