野球場ではホットドッグでケガすることもある?! 笑いながら本人が注意喚起

先日、メジャーリーグの試合でファウルボールをビールカップで見事キャッチしたアメリカ人女性のニュースをお伝えしましたが、またぞろメジャーリーグからちょっと変わったニュースが飛び込んできました。

これぞ神ワザ グローブじゃなくてビールのカップでファウルボールを見事にキャッチ
http://getnews.jp/archives/2051704[リンク]

ビールとホットドッグと言えば、メジャーリーグの試合を球場観戦する際の定番ですが、ホットドッグは時折ファウルボール並みの凶器になるようです。6月20日にシチズンズ・バンク・パークで行われたフィラデルフィア・フィリーズ対セントルイス・カーディナルスの試合中に、女性ファンがホットドッグで顔面を負傷するという事態が発生。

ホットドッグで顔面を負傷したのはキャシー・マクベイさんという女性。フィリーズのホームゲームでは、名物マスコットのフィリー・ファナティックが観客席めがけてホットドッグをキャノン砲で撃つのが定番イベントとなっているのですが、キャノン砲から放たれたホットドッグが、バックネット裏に友達と観戦に来ていたマクベイさんの顔面にジャストミート。マクベイさんと友人達は試合観戦を中止して病院へと直行し、レントゲンとCTスキャンによる診察を受けました。幸いにも、顔の骨が折れるなどの異常は見つからなかったとのこと。

https://twitter.com/NBCPhiladelphia/status/1009612887311167488
地元テレビ局の取材を受けたマクベイさん。「(ホットドッグでケガするなんて)面白いでしょ。人に話せるネタになるわ。(野球を見る時は)皆さんも注意してください」と、笑いながら注意喚起。

フィリーズは後日マクベイさんに謝罪し、フィリーズの試合が無料観戦できるチケットを贈呈しました。マクベイさんは、「フィリーズを愛しているので、今後もフィリーズの試合は見に行くわ。ただし、次回は(バックネット裏ではなく)“鼻血”セクションね」とコメント。今後、マクベイさんがどれだけ笑いを取れるかは不明です。

ちなみにフィリー・ファナティックがキャノン砲でホットドッグを観客席に向けて撃つ映像はこちら。普段はこんな感じみたいですが、よほど発射スピードを上げてしまったんですかね。日本のプロ野球ではホットドッグは飛んできませんが、くれぐれもファウルボールの行方にはご注意ください。

[email protected]: McCarthy catches hot dog shot from Phanatic (YouTube)
https://youtu.be/Ysdc9Pzf8oo

※画像:『Twitter』より引用
https://twitter.com/NBCPhiladelphia/status/1009612887311167488

※ソース:
https://www.nbcphiladelphia.com/news/local/Flying-Hot-Dog-Phillies-Woman-Injury–486084621.html

自由人