くつざわダイエット企画、途中経過。③[PR]

どうも、くつざわです。

写真は頬がパンパンすぎて顔のハイライトがアンパンをモチーフにした国民的キャラクターのそれと同じになっている私です。

実は、ダイエット企画の途中経過の記事はこれで最後となります…。
次の記事は最終結果発表です。いろんな方にお世話になりました。

思えば怠惰な生活を続けて数年…
高校時代から7キロという増量を見事にかまし、二郎目黒店に並ぶ姿をフォロワーに目撃され、酒を飲みすぎだとフォロワーに叱られ、少し痩せたように見えるとフォロワーに心配され。

そんな生活を不安に思って声をかけてくれた代理店の方々、協力していただいたスポンサーの方々、毎朝牛丼や焼肉などを食わしてくる母。

いろんな方の協力で、私は、



一旦太りました

一旦です、一旦ね。この後はどうなるかわかりませんよ。

めちゃくちゃこの三か月に思い入れある感じの冒頭文章でしたが、実際のところ開始後早々何ちゃらウイルスとやらが入ってきやがり、そうこうしている間に緊急事態宣言が出され、スポンサーさんのジムやクリニックにもまあ行けなくなりまして。

初期は簡単な食事制限などに加え、ジムでの運動もしっかり行なっていて、クリニックの協力もあったので顔の輪郭がスッとしていた時期がありました。周りにも言われるほど。

が、しかし、
自宅で外出自粛をし始め2週間がすぎた頃、私は見事にぷっくりしてしまったのです。原因は主にこいつら。

自宅でやることといえばチェリーパイやクッキー作りからのティーパーティーくらいですよね。人口の7割はそうしていることと思います。
ここら辺はただのカロリー爆弾です。女子力が上がることは非常に望ましいですが、体重も比例してくるのが現実問題です。

あとは特にやることもないのでティラノサウルスになるなどしました。

そんなことばっかやってたら太りますよ、そりゃ。一旦ね。

それに何が問題かと言いますと、企画だからスポンサーさんの利用感想とかを記事化すべきなんです。なのに今月なんちゃらウイルスのせいで一回もお伺いできていないんです。私もどうやって記事化すべきか悩みました。非常に。

そこでたどり着いた結論は



痩せて最終的に結果で示せばよくね!??!!!?!?!

です。だって実際に初月は輪郭もスッとなったし化粧ノリも良くなったことは事実だし(ダーマペンってマジですごいのね)。

そんでもって最終結果撮影日もコロピッピの影響で先延ばし日程未定になりました。

ということは、またジムなどに行けるようになってからしっかり協力していただいた上での最終結果となるわけですね。最終記事と最終動画が一番のPRの場になる訳です。

____

オンライン飲みも流行る今、自粛太りという言葉さえ出てきています。

そんな生活を終えた後にどれだけ体を絞れるか、本当のPRの見せ所でございます。今回はその伏線ということで、最近の肉のせいで首がなくなった写真を投下しておきます。

それよりも兄の顔がありえん怖いですね。同じ人間か疑います。


ということで今月の提供元情報は、まだこのダイエット企画を知らなかった方に向けて、先月の記事を見ていただきたいと思います。
⬇︎⬇︎

くつざわダイエット企画、途中経過。②
https://getnews.jp/archives/2455520

そして、この企画のもう1人のダイエット挑戦者、YouTuberの店長さんも動画を投稿しています。
私より伸びしろありますよね、と言ったら「いや同じくらいやろ」と以前言われました。絶対にそんなことはない。断じてない。
ので、こちらから「断じてない」感を確認してください。
ただ、マジで痩せてて驚きました。私も頑張らんと…。

https://youtu.be/fLCnF15K5IY



いくら人気店がスポンサーについていようが、結局自分の努力なしではダイエットなんてできたもんじゃありません。

この世に「この薬飲んだら一発で痩せた!脂肪がドバッと消える!!」なんてウマい話ないですし、そんなものがあれば私は今この下っ腹の脂肪に悩んでいませんし、残念ながら現代医療はそこまで進歩していません。何事も継続なんですねぇ。

あくまでクリニックやジムという存在は「サポート」であり、その基盤はいつでも自分の基礎生活にあります。
この企画が基礎生活を見直すきっかけになり、BEATSさんが日々の運動の基礎と意識を作るきっかけになり、SHERIE CLINICさんが興味もなかったメイクを楽しめるきっかけになりました。



この自粛ムードでも基礎生活を見直すことはできます。私は頻繁にパイを作ることをとりあえずやめます。あんなカロリー爆弾………くそ…….

色々真面目なことを書きましたが、つまり言いたいことは、ビリーズブートキャンプでなんとか企画再開まで持ちこたえます。ということです。

最近はパンツ一丁の兄とテレビの前で運動しています。本気で憎しみから何かを殴っている感じがして、すごくいいですね。

それでは今回はこの辺で。次この企画でお会いする時は、激痩せスリム控えめに言って最高女子になっていることでしょう。いい企画になるように頑張ります。

Twitterに生かされている女子大生です。 しょうもない動画をあげていたのですが、突然やる気がなくなり本当にどうしようもないアカウントに成り下がりました。 「真夜中に見たくなる可能性はあるよね」「本当にやることがなくて時間の使い方がわからない時に見たい」と言われるようになれば御の字でございます。 まだ若いので優しくしてください

ウェブサイト: https://note.com/kutsuzawa_dayo

Twitter: @kutsuzawa_desu