納豆売り切れを見て「子供へ言う前に親が勉強しような」と言いたくなった

  by クリブログ  Tags :  

先日、普通に納豆が食べたくなったので、近所のスーパーマーケットへ行きました。

遠目で陳列されているはずの棚が空だったため、何かおかしいなと感じていたところ、納豆は売り切れているとのことでした。

「は?」

って感じです。

なんでも、

  • – 納豆生産が盛んな茨城はコロナウイルス🦠の発症例がないから
  • – 納豆は健康に良いから
  • だというロジックらしいです。

    https://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/202003/CK2020031302000165.html

    確かに発酵食品で栄養素豊富な納豆は、体に良いかもしれません。

    ですが、なぜ買い占めようという思考になるのか、デマを信じてしまうのがまるで理解出来ません。

    そんな食えないでしょ笑

    スーパーで食品を購入するのは親世代のはず。

    子供へ言う前に、親が学習し、科学的思考のカケラでも付けるべきではありませんかね?

    1つ、間違いの無い対策法を教えましょう。

    よく眠り、適度に運動し、手洗いうがいをする事です。

    ちなみに、高い商品はちゃんと売れ残っていました。

    クリブログ

    株式会社Propagation代表取締役。興味対象は、ビットコイン、大麻、ウェブ、金融、生物、心理など。金融から健康、テック、音楽など様々な事について執筆しており、ブログは月間20万PV程度となっております。自身のアウトプットや知的好奇心を満たすことが主な目的です。お仕事の依頼や相談などお気軽にお問い合わせください。

    ウェブサイト: https://keisukekuribara.com/

    Twitter: keisukekuri

    Facebook: keisukekuribarapage