同人イベント『サンシャインクリエイション57』 桁外れの迷惑行動サークル出没

Pocket

10月28日に行われた同人イベント『サンシャインクリエイション57』に参加し、とある事件を呟いた『MAPLE BISCUIT 雪村こだま氏』のツイッターが今話題となっている。

詳しくはコチラ

 

当日、サークル『ちょんまげコール』として参加していた国分果林子氏が、スペースから身を乗り出し参加者に同人誌の押し売りを始めたそうです。

それだけではなく、自分のサークル以外の隣のサークルに並んでいた客にまで。

その結果、ウ~エのスペースを通る人が激減したそうです。

しかも、ウは『魔法少女まどか☆マギカ』を扱うスペースだったとか…

当然、スタッフの注意を受ける訳ですが、彼女は全く反省の色を見せず迷惑行為を繰り返します。

 

そうこうしているうちに、更なる迷惑行為が発生しました。

彼女が自身のスペースを離れ近隣スペースに同人誌を差し出したのです

同人イベント内で自身の本を他サークルと交換する等は良くあること。

しかし、今回は予想の斜め上を行くものでした。

他サークルに足を運ばせた彼女は「500円です」と発したそうです。

簡単に言うと、客ではなく売り手として参加している人に自身の本を売り出したのです。

訪問販売です。

これには他サークルの方々も絶句。

ツイートを行っていた雪村こだま氏にも、私服姿のセールスマンはやって来ました。

その際、実際にその同人誌(コピー本)も見たそうです。

 

『彼女はうちのスペースにも来ました。

本を差し出し、受け取ってみると「500円です」と言ってきました。

ここでどうこう言っても耳を貸す人ではないということはもうわかってたので、とりあえず押しつけてきた本の中身を見てみました。

どう考えても、500円で買いたいとは思えませんでした。

通常コピー本というのは100円、表紙がカラーだったりページ数が多めなら200円にするのが基本。

しかし、彼女の売っていたコピー本は500円。

もうここまでくると買う人をバカにしているとしか思えません。

だから、はっきり言ってやりましたよ。「こんな本に500円は出せない」、と』ツイッターより引用

 

と、雪村こだま氏は怒りをあらわに。

ここまでの行為をされて「こんな本に500円は出せない」と突き返すのも納得がいく話です。

 

そんな雪村こだま氏を尻目に更に自体はエスカレート!

彼女が描いた『魔法少女まどか☆マギカ』の同人誌を、

『魔法少女まどか☆マギカ』とは全く関係の無いエの島の人にまで売り回ったそうです。

 

これはもう明らかに規約を無視した迷惑行為です。

 

が、彼女の迷惑行為をスタッフが発見し、注意するも強制退場にはならなかったみたいです。

 

イベント終了後に、スタッフが彼女が行った迷惑行為の後始末。

近隣サークルに謝って回ったそうです。

今回の被害者は、近隣サークルとイベントを楽しんでいた客、スタッフといったところでしょうか……。

 

私もこれまで数多くの同人イベントに参加をして回りましたが、このような事態は見たことも聞いたこともありません。

国分果林子氏自体、同人イベント初心者だったのかどうかは定かでは無いですが…勘違いしている人も多いかも知れませんので一応。

大手サークル(壁等)が大声を出し会場を盛り上げるのはイベント主催者側に頼まれていたり、客の回転を早くする目的があります。

実際、小さい島中での大声は迷惑行為と見なされ注意される事もありますし、よく見かけます。

皆さんも注意してくださいね!

 

今回の件もパフォーマンスとして、自身の同人誌を売りさばくという事に関しては熱意があったのかもしれません。

が、その熱意を値段設定や中身等に注いではいかがでしょうか。

同人イベントで過度な売り上げを作ろうと思う事自体御法度です。し、それが可能なのは今まで努力をし、評価された大手サークルだけです。

 

値段設定や集客率、他のサークルさんとのお付き合い、作品にささげる熱意、全てフェアに行うのが一番有名になる手かもしれません…よ!

 

PS、お詫び及び訂正

 

私とした事が…申し訳無い。何の根拠もなしに嘘情報と誤認されるような記事を書いてしまった。

国分果林子氏自体、同人イベント初心者だったのかどうかは定かでは無いですが…

この文により、皆様に国分果林子氏自体、同人イベント初心者であったかのような事を思わせてしまったかもしれない。

事実、私の推測の上でお話をしてしまった。

と、いうのも

『1日の失敗をいつまでもとかブログ主の学んだだろうしとか、7年前(それ以上)からコミケなどで迷惑掛けてるんだよ?

企業ブースで、大声出したり、企業ブースの販売物をそしらぬ顔で持っていこうとしたり、飾りをなぎ倒しながら走っていたり。

まどマギの映画でも迷惑を掛けてる。ちゃんとその度スタッフなどにも注意されてる。』ちょんまげコールブログコメントより引用

という物が出てきたからだ。
この情報自体も匿名で投稿されているものであり、確かな情報とは言いがたい。が事実かもしれない。
記事を執筆するに当たり、何かを断言するような言い回しをしてしまった事を深くお詫び申し上げるとして、今後、このような事態が無いよう全力を尽くしていく予定ですので。
何卒、宜しくお願い申し上げます。
 

この記事は、雪村こだま氏のツイッターを元に柿野種が作成しました。


柿野種

柿野種  ≫他の投稿を読む

どうも。ライター職をしながら編曲業をして生計を立てれていない人です。 ボカロの柿の種P、東方アレンジの下野幡弧と同一人物です。

ウェブサイト: http://kakinotneproject.web.fc2.com/

TwitterID: kakinotanep0721

Pocket