【旅をしない男の話】夫婦で過ごす、何もしない贅沢をすごす

  by 木村 邦彦  Tags :  

日々の仕事から帰ると、私は旅に思いをめぐらすようになった。妻は旅好き。夫の私は出不精だ。

妻が言うには、大井町に温泉があるという。その地で温泉は湧かないものの、どこからか運び込まれた温泉水らしい。ドクターフィッシュまでいるという。

共働きの私たちは、旅の計画を立てる会話が余暇の楽しみだ。近くの地下鉄をつかい、近くの私鉄を乗り継いで「旅」をする計画を立てた。

“贅沢とは、なにもしない時間を過ごすこと”と妻は言う。なるほど、何もしない時間を過ごしたい。大井町の温泉の話をいろいろと話した。私にとって、大井町も地球の果ても、たいしてかわりはない。とてつもなく遠くであり、かつ近く。

近々、大井町を旅する。

(イラスト/筆者:水を求める二頭のシカ)

1971年生まれ、閖上港近くの仙台市育ち。東京都在住。法政大学文学部哲学科卒業。ウェブサイト http://www.kimukuni.info/

ウェブサイト: http://www.kimukuni.info

Twitter: kimukuni

Facebook: kimukuni