デヴィット・ボウイがHeroesを歌う勇姿 目が醒めるくらい格好いい


(画像引用URL:https://www.youtube.com/watch?v=YYjBQKIOb-w 2015年3月2日閲覧)

年齢、文化、性差を超えて格好いい人からは、目を醒まさせれる“癒やし”を感じさせられます。

人生に疲れたり、迷ったりすることって、ありますよね。ゴールが見えないからからかもしれません。そんな時にこそ、人生には手本となる、あなたにとっての「格好いいヒーロー」が必要なのでしょう。手本は、あなたをゴールに導くアドバイザーです。

格好良さは正義を形作る、一つの要素です。このことは、忘れてはいけないと思うのです。

背広が似合うロックスターは、ロックスターのような社会人に見える

格好良いことは、得です

デヴィット・ボウイには、「Heroes」という代表的な曲があります。Youtubeで2006年にアップロードされたライブ映像には目を見張るものがあります。こんなワイルドで、笑顔が似合う格好いい上司が、あなたの上司だったら大変です。あなたチームは、この上司に惚れ惚れして、一致団結して素晴らしい成果を上げてしまいそう。

ヒーローには、かくありたいと思わせる格好良さがある

ヒーローって、どんな状態が、ヒーローなのかご存じですか。ときどき、私には分からなくなることがあります。

ヒーローって何かが分からない……。そんな時には、お手本が必要です。


(画像引用URL:https://www.youtube.com/watch?v=YYjBQKIOb-w 2015年3月2日閲覧)

ライブの冒頭。私の目には、深くお辞儀をするデヴィット・ボウイが、会社で朝礼をする上司のように見えました。笑顔に痺れます。仕事をがんばれそう。

「Heroes」のカンタンな説明と歴史

1977年にブライアン・イーノとのコラボレーションで制作されました。当時、レコーディングに参加したギタリストはロバート・フィリップ。彼のギターサウンドは、無感情な、独特の持続音が特徴的です。Youtubeで2006年にアップロードされたライブ映像では、ロン・ウッド似の赤いギターを持ったギタリストがE-BOWというエフェクターを使って再現しています。ここらへんも見所です。

格好いいオッサンって、いいですよね……。かくありたいものです。


YouTube/ https://www.youtube.com/watch?v=YYjBQKIOb-w

1971年生まれ、閖上港近くの仙台市育ち。東京都在住。法政大学文学部哲学科卒業。ウェブサイト http://www.kimukuni.info/

ウェブサイト: http://www.kimukuni.info

Twitter: kimukuni

Facebook: kimukuni