LBD-PMF6U3HBKWを久々に使おうとしたら

  by ふぐ  Tags :  


nasneのHDDの残り容量が心許なくなってきたので、録画データをBlu-rayディスクに移して少し容量を増やそうと思いまして、久々に『LBD-PMF6U3HBKW』”http://logitec.co.jp/products/bluray/lbdpmf6u3hbkw/index.php”を取り出してきました。
このロジテックから発売されている(web限定)Blu-rayドライブですが、バンドルされている『DiXiM BD Burner 2013 for Logitec』を使うとnasneで撮った番組をDVDやBlu-rayに書き込むことができるんです。
これを買った当時は、『PC TV with nasne』”http://store.sony.jp/Special/Game/Nasne/Pcnasne-dl/”が発売されていなかったので、他社製のPCを使っていてnasneの録画データをDVDやBlu-rayに書き込みたいとなったらほぼ一択のような状況だったと記憶しています。

ちなみに、今回色々あって『PC TV with nasne』の体験版もインストールしてみました。
結局、あまり使っていないのですが、録画番組のリネームが出来るのが良いですね。
Androidアプリの『nasne ACCESS』も『TV Side View』もリネーム出来なかったと思うので、便利屋なぁと。
1台のPCへのインストールが3,000円と言う事ですが、『DiXiM BD Burner 2013 for Logitec』を持っているとメディアへの書き込み機能はそちらで持っていることになるので、リネーム機能で3,000円はちょっと高いかなぁと。
(PCへの転送が出来るなどの機能もありますが、外出先での視聴はタブレット主体なので…)

と、本題になかなか入れていません。
本題はですね、いざ書き込みをしようと思うと、書き込み失敗をしてにっちもさっちも行かなかったという事です。
むむむーっと思い、『DiXiM BD Burner 2013 for Logitec』のアップデートを行ったりLBD-PMF6U3HBKW』のファームのアップデートを行ったりしたのですが、うまくいかず。
“http://dl.logitec.co.jp/index.php?pn=LBD-PMF6U3HBKW”

最初の数秒分くらいを書き込んで止まっているような挙動だったので、『nasne』”http://www.jp.playstation.com/nasne/”からの転送が上手くいっていないのかという疑いを持ち、録画番組の再生をしてみました。
と、番組の頭から再生を始めて4秒くらい経つと、バッファリング状態でストップしてしまいます。
勝手な思い込みで、ファイヤーウォールが、邪魔しているのではないかと考え、セキュリティソフトのファイヤーウォールの設定をいじいじしてみました。
結果、この読みは少し当たっていたのですが、ファイヤーウォールの設定だけでなく、セキュリティソフト自体のアンインストールとインストールという事をしないといけなかったと言うことが、クチコミサイトを見ていてわかりました。

そう、私、『ESET Smart Security』と言うソフトを使っていたのですが、どうもこのバージョン7を使用していると同様の状況になっている模様でした。
サイトに書いてあったとおり、『ESET Smart Security』をアンインストールし、ついてにバージョン8をインストールしてみました。

すると、どうでしょう。
書き込み出来ました。
少し、挙動が不安定ですが…(ちょこちょこ書き込み失敗します。うーむ)。

とりあえず、アニメを13話分書き出すことが出来ました。

------------------------
画像1枚目 『LBD-PMF6U3HBKW』製品ページ
http://logitec.co.jp/products/bluray/lbdpmf6u3hbkw/index.php

画像2枚目 『PC TV with nasne』製品ページ
http://store.sony.jp/Special/Game/Nasne/Pcnasne-dl/

画像3枚目 『LBD-PMF6U3HBKW』ダウンロードページ
http://dl.logitec.co.jp/index.php?pn=LBD-PMF6U3HBKW
------------------------

浅く浅く、をモットーにお気楽な中身で勝負してみます。