台湾の海底に、アジア第4の原人を発見!謎に満ちた人類史を探る

  by なみたかし  Tags :  

人類発祥の地

 人類はどこからきたのだろう?定説では、アフリカで人類は発生し、世界中に広がっていったという。今のところ、もっとも古いヒト科の化石は500万年前のもので、エチオピアで発見された。

 アフリカで形成された人類集団の一部が、5~6万年前までには東南アジアに渡来。アジア大陸に進出した後期更新世人類は北アジア(シベリア)、北東アジア、日本列島、南西諸島などに拡散した。

 シベリアに向かった集団は、少なくとも2万年前までには、バイカル湖付近にまでに到達し、寒冷地適応を果たして北方アジア人的特徴を得た。

続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

引用 asahi.com: アジア第4の原人の化石か 台湾沖であごの骨発見 

人類進化の700万年 (講談社現代新書)
クリエーター情報なし
講談社
世界の歴史〈1〉人類の起原と古代オリエント (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論新社

 

自然科学大好き!最新科学情報・気になる科学情報を何でもわかりやすく発信します! サイエンスライター/理科教員/理科学検定1級/ライブドア第一期奨学生/宇宙/未来/環境/自然/気象/健康/医学/薬学/技術/IT/物理/化学/生物/地学/量子論/遺伝学/古生物/生理学/ノーベル賞/

ウェブサイト: http://liberty7jp.blog9.fc2.com/ http://blog.goo.ne.jp/liberty7jp

Twitter: @takashi_nami