ママの力はママチャリパワー。

  by maggiechen  Tags :  


 ママチャリ、と、軽く言うことなかれ。ママチャリは日本のお母さんたちの原動力なのだ。
 ママチャリ。この自転車の素晴らしさと魅力は、なんといってもその安定性と安心感である。比較的がっしりとした車体。重いものを載せても簡単にはふらつきそうにない。タイヤの幅が広めであるおかげだろうか。子供用のイスを取り付けるのにも適した構造。どの方向から見ても、頼りになる存在だ。
 ママチャリ。だれが名づけたか、この日本が誇る、高機能自転車。この自転車が今、海外でも見直されているとのことだ。もちろん、その安定、安全性が注目の的。
フランスに住むさる夫婦がママチャリ販売店をオープンしたところ、たいへん評判がいいという。奥様が日本人で、旦那様はフランス人だそう。自転車文化にかけては、日本よりはるかに進んでいるヨーロッパであるが。やはりママチャリは、最初はい受け入れられなかったようだ。ツール・ド・フランスを抱える国。元々、見た目がもっとスマートな自転車が好まれるらしい。それが。実際乗ってみたら、安定はしているし、更に乗り心地も上々だと人気が出てきた。見た目ではない。より安全な乗り物として、ママチャリは認めれたられたわけである。
 その安定性を証明するものとして、こんな話がある。日本に住むさる中国人女性が、ある日自転車に乗っている日本のお母さんを見て驚き、そして感銘。そのお母さん、自分の前と後ろに子供を乗せ、更に赤ちゃんをおんぶし、おまけに買い物をした後の荷物をカゴに入れているのだ。なんとまあ、よくスイスイこげるものだと、その中国人女性は見入ってしまったとのこと。まるで中国の雑技団のようだと。いや、雑技団も顔負けもしれない。そのお母さんが乗っていたのは、きっとママチャリに違いない。雑技団にも匹敵すると、中国人でさえ驚くほどの底力を見せてくれるスーパー自転車。それがママチャリなのだ。
 日本でも、自転車を主な交通手段とする人がこれから増えていくだろう。”ママ”のみならず、自転車を利用するより多くのたちに、安全なママチャリが受け入れられるようになっていくかもしれない。

英語OK!中国語ちょっと。広東語少し。台湾、香港にはちょっとうるさい旅好き。星占い結構。タロットかなり。風水、手相、人相少々。占い、スピリチュアルにはかなりうるさいスピマニア。見せかけの本業は塾・予備校講師。でも書くことにも相当こだわりがあり。

ウェブサイト: http://ameblo.jp/tiger-28aqua-white24/