お客様の中に刀剣乱舞に登場する名刀『国広』『光忠』などをお持ちの方はいらっしゃいませんか? ――文化庁が行方不明の名刀を発表

  by 松平 俊介  Tags :  

文化庁は、かねてから行っていた行方不明の重要文化財の調査結果を発表した。

「国指定文化財(美術工芸品)の所在確認調査の結果(第2次取りまとめ)の概要について」
http://www.bunka.go.jp/ima/press_release/pdf/2015012101.pd

「刀剣乱舞」の人気キャラ「山姥切国広」の同一作「信濃守国広」も行方不明

(大人気のゲーム「刀剣乱舞」のキャラクターたち。このうち人気キャラ「山姥切国広」と同一刀工の作品「信濃守国広」(重要文化財)が行方不明であることが判明している。

文化庁は行方不明になったり、盗難された国宝・重要文化財の調査を行っており、今回行方不明になっていることがわかったのは、国宝・重要文化財あわせて180件。文化庁が公開した行方不明リストには、刀剣が非常に多く掲載され、その数は筆者が数えただけで約80振り。その中には正宗二振りを含め、戦国武将・小早川隆景の愛刀だった「高麗鶴光忠」の他、「無銘・伝長谷部国重」、「信濃守国広」(いずれも重要文化財)など、「刀剣乱舞」で美男キャラにされた燭台切光忠・へし切長谷部・山姥切国広のバージョン違いともいうものが含まれているのだ。特に光忠は「高麗鶴光忠」以外にも重要文化財4振りが現時点で行方不明になっている。

文化庁の発表では、「旧所有者の死去により所在が分からなくなっていた」ものが文化庁への報告で確認できたものもあるとしており、「文化庁としては、追加で確認が必要な文化財について、引き続き確認作業を進めるとともに、所在不明と判明した文化財の追跡や、再発防止策を実施していきます。」としている。

画像引用元:日本刀イメージ画像 Photo by (c)Tomo.Yun ゆんフリー写真素材集 http://www.yunphoto.net
文化庁公式サイト http://www.bunka.go.jp/
(C)DMMゲームス・Nitroplus http://www.dmm.com/netgame/feature/tohken.html

企業のニュースリリースライターを足掛け4年経験。現在はライターのみならずwebディレクターやテレビ番組の企画にも関わっている。タウン誌や飲食関係の媒体の制作にも携わる。 大学時代は書家や歴史作家について修行をしていたことも。(雅号:東龍) 地域の埋もれた歴史を掘り起こしたり、街歩きをするのが好き。これまで関わってきた雑誌は「散歩の達人」「週刊SPA!」、放送局では主に関東ローカルテレビ局の企画を担当。

ウェブサイト: http://touryuuuan.blog.jp/