人類の敵ピロリ菌を退治せよ!半数がピロリ菌保菌者、検査から除菌療法までの流れ

  by なみたかし  Tags :  

胃炎の原因はピロリ菌だった

 胃腸は昔から強い方ではない。健康診断で胃に異常ありという診断。かかりつけの医者で胃の内視鏡で調べてもらうことにした。

 内視鏡は麻酔をしてから調査する。点滴で麻酔を打ち横になるともう意識はなく。目覚めたら終わっていた。2週間後病院に行くと、胃の内部の写真を見せてもらった。すると胃の壁に白い筋がいくつも見られた。これが、ピロリ菌のいる証拠である。

 さらに内視鏡により採取した胃の組織を用いて、「迅速ウレアーゼ試験」、「鏡検法」、「培養法」などで菌の存在を調べる。結果は陽性。いるのではないかと思ったが、やはりいた。これを機会に除菌することにした。

 ピロリ菌の除菌療法は、2種類の「抗菌薬」と「胃酸の分泌を抑える薬」合計3剤を服用します。1日2回、7日間服用する治療法です。 正しくお薬を服用すれば除菌療法は約75%の確率で成功する。

続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

参考 Wikipedia: ヘリコバクター・ピロリ 武田薬品:検査から除菌までの流れ 

胃がんは「ピロリ菌除菌」でなくせる
クリエーター情報なし
潮出版社
明治プロビオヨーグルトLG21「低糖、低カロリータイプ」ドリンクタイプ(112ml×24本)
クリエーター情報なし
明治

 

自然科学大好き!最新科学情報・気になる科学情報を何でもわかりやすく発信します! サイエンスライター/理科教員/理科学検定1級/ライブドア第一期奨学生/宇宙/未来/環境/自然/気象/健康/医学/薬学/技術/IT/物理/化学/生物/地学/量子論/遺伝学/古生物/生理学/ノーベル賞/

ウェブサイト: http://liberty7jp.blog9.fc2.com/ http://blog.goo.ne.jp/liberty7jp

Twitter: @takashi_nami