「東京女子ラーメン①」~大勝軒ネクスト(渋谷)☆勝浦担々麺~

  by 冨田弥生  Tags :  

「東京女子ラーメン」は都内のラーメン店をライター白鯨(女子)がレポートする記事です。

初回は、昨年2014年度に白鯨が食して一番おいしかったと思ったラーメン屋さんを紹介します。(拙ブログでも紹介させて頂いております。)

渋谷駅東口から徒歩5分ほどの場所にあります。写真は大勝軒 NEXTの勝浦担々麺

辛いものに目がない私。千葉県民として、勝浦担々麺は一度食べてみたいと思っていたのですが勝浦に行く機会がなく(かといってわざわざ行く気合いもなく笑)なかなか食べれないでいたのですがやっと食べれました。

スープは香ばしい胡麻油の味が!
更にコクを殺さないほどよい辛さと少し酸味のきいたスープの味は最高です!

ただちょっと残念だったのがスープに入っていた玉ねぎの火の通り加減でした。若干固さと苦味が残る感じでした。もっと柔らかく完全に甘さだけだとパーフェクトなのかなと思いました。
ただ玉ねぎは苦味:甘味=1:2位で甘味が勝っていたので、その甘さがラーメンの辛さをバランス良く整えてくれていました

しかし大勝軒ネクストの勝浦担々麺は、麺とスープのマッチ度合いが抜群!
スープの味が麺に上手くからむというよりもはや若干麺にしみていて「もうこいつら絶妙のコンビ(*`ω´)!!」でした。

胡麻油の風味、ラー油の辛さ、そしてほどよい酸味!(2:2:1位の割合)
辛くても旨味をしっかりと感じられるラーメンでした。
青ネギも良い役目を果たしていました。
辛さ、甘さ、酸味この三大味覚を引き立たせてくれるあの簡素な味!
勝浦担々麺という舞台の上で名脇役を演じてました。

私はこの勝浦担々麺を食したあとに面接があったためニンニクは抜きにしました。
(ていうか終わってから食えよっていう(笑)

ニンニク入れたらもっと美味しかったんだろうなぁ………(真相はいかに?!)

 

※「東京女子ラーメン」はライター白鯨が独断と偏見でお送りするラーメンレポートです。文中に登場する「うまい」「まずい」云々はあくまで白鯨の味感覚です。また女子の量感覚ゆえに、男性の方が食された場合「少ない」と感じることもあるかと思います。実際の味・量感覚が文中の内容と相違ありました際はご容赦くださいm(_ _)m

クラシックロックが好きなアラサー女。趣味はドラム、カメラ、時々自転車山登りなど。

ウェブサイト: http://gihyo.jp/book/2015/978-4-7741-7602-4

Twitter: snoopy0224